「うわ…なんか重くない?」彼氏にソクバッキー認定されちゃうLINEって?

彼氏のことが好きすぎて、束縛してしまう重い女になっていませんか?
どんなLINEが届くと、男性は彼女の束縛を感じて逃げたくなるのでしょう。

そこで今回は、彼氏にソクバッキー認定されちゃうLINEについて見ていきます。

(1)今何しているの?



束縛のために「今何しているの?」と聞く女性は、彼氏の動向をチェックしている傾向にあります。

何度も聞かれると、彼氏は答えるのを面倒に感じて、既読をつけず放置してしまいます。
「少し彼氏と話したい」など、用事があって「今何しているの?」と聞く女性は可愛いですよ。

(2)女の子が来るなら行かないで!



サークルや友達との飲み会は、男性にとって楽しみなイベントです。
彼女にも「楽しんでおいで!」と送り出してほしいと、心の中では思っています。

そのため「女の子が来るなら行かないで!」と束縛していると、敬遠されることも。
そのうち飲み会やサークルの予定を教えてもらえなくなるでしょう。

(3)私も一緒に行きたい!連れていって♡



女性の中には彼氏に依存していて、いつも一緒にいたいと思っている方もいるでしょう。
だからといって「私も行きたい!連れて行って♡」と甘えていては、そのうちウザがられてしまいます。

友達との飲み会や一人でブラッと買い物に出る時間などは、男性に必要な時間です。
「楽しんでおいでね!」と、笑顔で送り出してあげましょう。

(4)どこに誰と遊びに行くの?



「ちょっと友達と出かけてくるね!」と彼氏から報告を受けることがあるでしょう。
その際に、「どこに誰と遊びに行くの?」などと詳細を聞いていませんか?

彼氏からすれば、「そんなに俺って信用ないの?」と悲しい気持ちになってしまうもの。
そんなことを繰り返していたら、彼氏に別れを考えさせるキッカケを与えてしまいますよ。


彼氏のことが好きすぎるために、束縛が激しくなってしまうことがありますよね。
しかし束縛は逆効果にしかならず、彼氏が別れを考え始めるキッカケになることも。

少しの嫉妬ならカワイイですが、やりすぎて逃げられないようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/6 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます