【1分で分かる】限界が近いかも…あなたの“隠れストレス度”チェック

私はストレスは溜めないタイプ……と思っていても、意外と知らないうちに不満や不安などのネガティブ感情を抱えている人は多いもの。

そこで今回は、隠れストレス度がわかるチェックを実施していきます!
自分のストレス度をチェックして、これを機にイライラを発散させちゃいましょう!

(1)些細なことでもイライラしてしまう



隠れストレス度が高い人は、自分では無自覚でも、些細なことでイライラしてしまいがちです。
たとえばものを下に落としたり、仕事で凡ミスをしたり、雨に少し降られたり……。

そんな小さなことでイラっとしてしまい、気持ち的にネガティブになりやすいといいます。

(2)人混みに耐えられない



隠れストレス度の高い人は、人混みに耐えられないという特徴をもっていることも多いです。
人混みや満員電車などは、自分の思うように行動できなくてイライラすることもたくさんあります。

とくにストレスで心理的にゆとりがないと、よりいっそう人混みには嫌悪感を抱きがちです。

(3)ほかの人の幸せオーラがツライ



隠れストレス度の高い人は、幸せそうにしている人の空気がオーラに苦手意識をもちやすい傾向があります。
周りで幸せ感を出されると、どうしても距離を置きたくなる……と感じてしまうのです。

ほかの人の幸せオーラがツライのは、自分自身が現状に不満をもってイライラしている証拠になります。

(4)甘いものを無性に食べたくなる



普段から甘いものを求めがちな人は、ストレスを多く溜めている傾向が強いです。
甘いものが無性に食べたくなるのは、イライラ心理から癒されたい証拠といえるでしょう。

とくに甘いお菓子を日常的に間食でたくさん食べている人は、知らず知らずのうちにストレスまみれになっている可能性があります。


現代はストレス社会といいますし、無意識のうちに多くのストレスをためてしまっていることは少なくありません。

以上のようなことに当てはまるかどうかをチェックして、自分にストレス発散が必要かを確認してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/6 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます