岡田准一、後輩・なにわ男子にエール「仲間がいるから乗り越えられる」

 俳優の岡田准一が6日、都内で開催された「anan FES 2021」に出席。「anan AWARD 2021 大賞」に輝いた岡田は、V6の解散を含むこの1年について語ったほか、同席した後輩・なにわ男子にエールを送った。

 「anan FES 2021」は、カルチャー、ファッション、ビューティ、ウェルネスなど、「すべての女性の、いま好きなこと。」を集結させた催し。

 この1年について聞かれた岡田は「グループの解散も含め、大事な年でしたね」と話すと主演映画『燃えよ剣』に触れ、「令和の時代に向かうにあたっての集大成だというつもりで臨んだ作品が、グループの解散と合致して、今も公開されていますし、自分の人生の、大事なことが、今年はあるなという風に思っております」とコメント。

 後輩・なにわ男子のデビューについて岡田は「それぞれの個性をちゃんと見つけて。本人たちが自覚をして、きっちり楽しんで進んでいきながら。毎日、忙しくなっちゃうと思うので。でも忙しさに負けずに、ちゃんと自分たちで一歩一歩、歩み続けていってくれることを願いますかね」と激励。また「本当にいろいろなことがあると思いますけど、仲間がいるから乗り越えられるっていうこともあると思いますので、そういう関係性になれるように、頑張ってもらいたいですね」と呼びかけた。

 「ホープ部門」を受賞したなにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)の7人も出席。藤原は、11月12日に『初心LOVE』でデビューすることについて「日本中・世界中にこの曲を届けて、たくさんの人に笑顔になってもらいたいと思いますので、精一杯頑張りますので、応援の方、よろしくお願いいたします」と笑顔を見せた。

 また「アクター賞」を獲得した黒木華は「たくさんの舞台とか映画とか、ドラマをやれたのもそうですけど、本当に、見てくださる皆さんからいただけた賞だなと、すごく思います」とファンに感謝。そのほか、東京オリンピック柔道金メダリストの阿部一二三、阿部詩兄妹、DJ松永(Creepy Nuts)も出席した。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/6 20:51
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます