彼の仕事でデートがドタキャン!そんな時男性に喜ばれる【彼女の気遣い】って?

拡大画像を見る

お互いに忙しく働いている社会人だと、デートはリフレッシュする最高のご褒美になります。しかし、そんなデートもいつも楽しめるわけではありません。特に仕事終わりのデートは急なトラブルでドタキャンになってしまうこともあるでしょう。
では、もし楽しみにしていたデートが彼の仕事の都合でドタキャンになってしまったらどうすれば良いのでしょうか。彼女として彼に見せたい気遣いをチェックしてみましょう。


真っ先に彼の仕事・体調を気遣う

デートキャンセルの連絡が来たら「えー」や「残念!」のように送りたくなるでしょう。しかし、それを送ると責められていると感じる男性は多いようです。できれば、残念な気持ちを送るよりも真っ先に彼の仕事の状況や、体調を気遣うようにしましょう。
「最近忙しいから心配だけど、無理しないように頑張ってね」のように彼を送り出してあげた方が、男性も安心して仕事に打ち込めますよ。


その日は彼から送られてくるまでLINEをしない

彼の仕事が長引くと「そろそろ終わった?」や「帰れそう?」のように心配でLINEをしたくなるかもしれません。しかし、デートをドタキャンした日に彼女からたくさんLINEが来ると、彼女の時間を空けてしまったことに申し訳なくなる男性も多いようです。
ドタキャンするほど彼の仕事が忙しいなら、その日は自分からLINEをしないようにしましょう。彼を追いつめないように注意が必要です。


次のデートの時はいつもよりテンションを高めにする

仕事がひと段落すると、埋め合わせのデートを提案してくれる彼氏もいるでしょう。そのようなドタキャンの次のデートでは、わざといつもより高めのテンションを意識してみましょう。
その方が彼も「俺とのデートを本当に楽しみにしてくれたんだな」や「前回のドタキャンで怒ってないな」と安心し、ますますデートを楽しんでくれるはずです。


仕事でのドタキャンは仕方ない!気持ちを切り替えて彼を気遣おう!

社会人なら、ある程度仕事でデートがキャンセルになってしまうのも仕方ないでしょう。いつも彼の仕事の都合でドタキャンになるとイライラしてしまうかもしれませんが、そこを責めても喧嘩になるだけです。彼のことを気遣い、次のデートに向けて気持ちを切り替えていきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/6 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます