松田龍平 父に「新しい家族」報告 松田優作さん三十三回忌法要

拡大画像を見る

 1989年に亡くなった俳優・松田優作さんの三十三回忌法要が命日である6日、東京・築地本願寺で営まれた。法要は親族、関係者らのみで執り行われ、60人が出席。長男・松田龍平と結婚したばかりで、妊娠6カ月のモデルで写真家・モーガン茉愛羅も「松田茉愛羅」として参列した。女優・原田美枝子、俳優・水谷豊、寺島進、イラストレーターで俳優のリリー・フランキーらも参列した。

 松田龍平は法要後にコメントを発表。「優作、いつも見守ってくれてありがとう。新しい家族も増えたし、ちゃんと報告しないとね。」と結婚、妻の妊娠を天に伝えた。続けて「それから美由紀さん。おつかれさま!長い間、優作を、家族を大切にしてくれてありがとう。皆様に末長く幸せが訪れますように。」と家族への感謝の思いをつづった。

関連リンク

  • 11/6 19:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます