あの元人気艶系女優、“ローラートレ”動画の悲鳴に「懐かしい」ファン歓喜!

拡大画像を見る

 アブローラーとは、車輪に似た形のローラーの両脇にグリップのついた筋力トレーニングに使用されるスポーツ器具。床によつんばいになってグリップを両手で握り、ローラーを滑らせて使用するもので、なかなかハードなトレーニングになるようだ…。

 そんなアブローラーのトレーニング動画を、元人気艶系女優が、自身のYouTubeチャンネル〈あっきーちゃんねる〉で披露。「TikTok」の影響もあってか、昨今YouTubeで流行りのショート動画を投稿したところ、アエぎにも似たその悲鳴に視聴者のボルテージは高まったようだ。

 その元人気艶系女優は、バストEカップの吉沢明歩。吉沢の動画に行き着いたのは、同じく元人気艶系女優でバストFカップの上原亜衣のYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉の10月10日投稿回がきっかけ。上原は、この投稿回で、胸の渓谷を存分に見せる腕立て伏せ動画を15秒のショートで投稿していたのだが、〈15秒とは思えない満足感〉などのコメントを集め、視聴者を魅了していたことで、あらためて吉沢についても調べてみたところ、双璧を成すとも言える艶っぽさのショート動画があったというわけだ。

 それは前述の〈あっきーちゃんねる〉の今年5月19日付け投稿回〈辛すぎて声が出ちゃう吉沢明歩#Shorts〉であった。

 吉沢が、膝を立てた状態からローラーをゆっくりと滑らせ、上半身が徐々に伸びると、辛さに耐えかねた吉沢の口から「ああぁ~!」と切なげにアエぐような声が…。「キツーイ!」と絶叫を上げ、これを繰り返すといった41秒のショート動画。

 しかし、視聴者からは、〈懐かしいあの声〉〈なんでしょう…この懐かしいような悲鳴はw〉〈何て素敵な悲鳴なの!〉〈親の声より聴いた声〉など、彼女がかつて出演していた艶系ビデオを彷彿させたようで、吉沢の“アエギ声”にボルテージの高まった視聴者のコメントが集った。

 ともあれ、ご興味のある男子諸兄は、どちらのショート動画もご覧いただき、自分が視覚派か、聴覚派か、確認してみるのもいいかも。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 11/6 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます