【米・ブリーダーズC】日本馬3頭に騎乗予定の川田騎手「期待に応えられるよう精一杯、働きたい」

拡大画像を見る

 現地時間6日、アメリカのデルマ―競馬場で行われるブリーダーズCフィリー&メアターフ(G1・芝2200m)でラヴズオンリーユー(牝5・栗東・矢作芳人厩舎)、BCダートマイル(G1・ダート1600m)でピンシャン(牡4・栗東・森秀行厩舎)、BCスプリント(G1・ダート1200m)でマテラスカイ(牡7・栗東・森秀行厩舎)に騎乗予定の川田将雅騎手から最新コメントが寄せられた。コメントは以下の通り。

【川田将雅騎手のコメント】
「こんにちは、ジョッキーの川田将雅です。

 いま現在、前日の調教が終わり、僕が乗せていただく3頭は順調にきています。無事にレースを迎えられそうで、まずそれが何よりだなと思います。

 このブリーダーズカップという舞台も、いよいよ明日に迫りました。このあと(福永)祐一さんが先に2歳のGIの方に乗りますけども、そのレースもとても楽しみに観たいなと思います。

 何より明日、皆さんが求める結果を僕が得られるよう、関係者とともにしっかり準備してきましたので、良い時間になるように頑張りたいなと思っています。

(日本では)朝早く眠たい時間だと思いますが、期待に応えられるよう精一杯、働きたいと思います。楽しみに朝を待っていてください」

【関連記事】




  • 11/6 16:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます