楽しすぎ!【この子とずっと話していたい】と思わせる会話術♡

拡大画像を見る


どうもあかりです。なんといっても、デートで一番大切なのは会話です。
「さしすせそ」の相づちみたいな小手先ではなく、もっと本質的なレベルで男性にぶっ刺さる効果的な会話術を3つご紹介します。


お腹痛くなるほど笑う

男性が「この子と話していると、楽しいな」と感じる瞬間ナンバーワンは、なんと言ってもその女性がたくさん笑ってくれるときです。
基本デート中笑顔、とか、男性の話を聞いてクスクス笑う、とかじゃなくて、アハハと声を出してたくさん笑ってあげるほど、男性の会話満足度は上がっていきます。
ときには「ちょっと待って、お腹痛い」とか「笑いすぎて涙出ちゃったよ」みたいな言葉も交えて笑ってあげるとより効果的です。


「感化」される

男性が女性と話していて「気持ちいい」と感じるのが、「相手の女性を感化させられたとき」です。
例えば仕事とかの相談に乗ってもらっていて、彼がアドバイスをしてくれたときに「ふーん、なるほど」と薄いリアクションをするんじゃなくて、「そういう考え方があるんだね!それいいかも!」と感化されて、影響を受けてあげる。
男性って「アドバイス好き」の人が本当に多いですが、そうやって「役に立てた」と感じられる瞬間が大好きなんです。


気持ちをくみとる

男性の話を聞くときのコツとして、「事実じゃなくて気持ちにフォーカスする」というのはとても有効です。
基本的に人が何かを話すのって、「事実を伝えたい」よりも「気持ちに共感してほしい」ことが目的なことが多いです。
なので話を聞きながら、「あなたはどう思ったの?」「それはムカつくね」など、相手の男性の話す事実じゃなくて、気持ちに対して意見や質問をしてあげると、「この子と話すの、好き」と思ってもらいやすいです。
これら3つの会話術は、実は恋愛に限らず誰と会話をするときにでも好印象を残せますので、ぜひこの機会にマスターしましょう。今までよりも、会話をきっかけに気に入ってもらえることが確実に増えるはずです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/6 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます