【本日の注目ポイント】京王杯2歳SとファンタジーS、松岡Jと北村宏Jの復帰など

拡大画像を見る

 11/6(土)は東京・阪神・福島の3場開催。5日正午の馬場発表は3場いずれも芝・ダート共に良。6日の天気は3場ともに晴れの予報となっている。

■世代最初のGII・京王杯2歳S
 東京11Rは芝1400mの京王杯2歳S(GII)。連勝中の牝馬コラリン、米国産馬ジャスパークローネ、新種牡馬ロゴタイプの産駒ラブリイユアアイズなどが重賞初制覇を目指す。

■阪神JFの前哨戦・ファンタジーS
 阪神11Rは芝1400mのファンタジーS(GIII)。2歳牝馬限定戦で、小倉2歳Sの覇者ナムラクレア、新種牡馬シルバーステートの産駒でデビュー2連勝中のウォーターナビレラ、ソダシの全妹ママコチャなどが激突する。

■松岡Jと北村宏Jが復帰
 昨年12月の香港Cを最後に休養していた松岡正海騎手、6月のユニコーンSで落馬負傷して休養していた北村宏司騎手が今週から戦線に復帰する。本日、松岡騎手は東京7Rのリキサンハートをはじめ3鞍、北村騎手は東京2Rのココリヴァルキリーをはじめ2鞍の騎乗を予定している。

■秋の福島開催が開幕
 新潟開催が終わり、今週から福島競馬が開幕する。本日の11Rはダート1700mの河北新報杯(2勝)で、休み明け2戦目のタイセイサムソン、4か月半ぶりの3歳馬ゴダイリキ、前走同級で2着のグリニッジシチーなどが出走。

■BCジュベナイルにジャスパーグレイト挑戦
 アメリカのデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップジュベナイル(2歳・牡セ・G1・ダ1700m)に、日本からジャスパーグレイトが福永祐一騎手とのコンビで参戦する。当馬はアロゲート産駒で、阪神ダート1800mの新馬戦を10馬身差で圧勝。デビュー2戦目での海外遠征となる。日本時間6日8時50分に発走予定。JRAによる馬券発売は行われない。

■東京5Rでデニムアンドルビーの全弟がデビュー
 東京5Rは芝2000mの新馬戦。セレクトセール3億1320万円のディープインパクト産駒ダノンギャラクシーに注目したい。GIでも活躍したデニムアンドルビーが全姉にいる血統で、乗り込み量は豊富。C.ルメール騎手を背にデビュー勝ちなるか。他にも、ウインマリリンの半弟ウインルシファー、セレクトセール2億2000万円のトーセンリョウなど注目馬多数。

■阪神5R新馬戦にラストファンタジーなど
 阪神5Rは芝1800mの新馬戦。 エリザベス女王杯を連覇した愛国産馬スノーフェアリーの姪にあたるラストファンタジー、英国産の牝馬エンタングルメント、調教の動きが上々のアメリカンペイトリオット産駒エスピリバイオなどがデビュー。

■福島5R・障害OPにコウユーヌレエフなど
 福島5Rは3350mの障害オープン。巻き返しを狙うコウユーヌレエフほか、7月に2年3か月ぶりの勝ち星を挙げたマイネルヴァッサー、祖母エアグルーヴの良血ポルトラーノなどが出走。

■阪神3Rでラクスバラディーの勝ち上がりなるか
 阪神3R・芝1600mの2歳未勝利にラクスバラディーが出走。きょうだいにコントラチェックやムーンクエイクなど重賞勝ち馬がいる良血のドゥラメンテ産駒牝馬で、デビューしてこれまで2・2・3・2着と惜しい競馬を続けてきた。ここで悲願の初勝利なるか。鞍上は松山弘平騎手。

関連リンク

  • 11/6 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます