東京タワーで盆踊り! 夏のお祭りロスを取り戻そう、小学生以下は入場無料

拡大画像を見る

 日本全国の盆踊りとお祭りを集結し、日本の伝統文化をモチーフにしたショーパフォーマンスを織り交ぜて展開するイベント「座 盆祭(ざ ぼんさい)~盆踊りと祭りのエンタメショー~」が11月13、14日に東京タワーで開催される。今回、子どもたちがこの夏に味わうことのできなかったお祭りの楽しみを提供したいとの想いから、小学生以下の子どもの入場料を無料にすることを決定した。

●お祭り定番グルメや縁日屋台も並ぶ


 「座 盆祭」は、東京のシンボリックな場所である「東京タワー」を舞台に開催される盆踊りと祭りのエンタメショー。日本全国の名だたる盆踊りが東京タワーに集結するほか、大迫力の和文化エンタテインメント「座show」によるエンタテインメントショーや、さらにお祭り屋台グルメが集結する。
 日本三大盆踊りの「西馬音内盆踊り(秋田県)」「郡上おどり(岐阜県)」「阿波踊り(徳島県)」をはじめ、東京五輪2020閉会式で盆踊りを披露した鳳蝶美成(あげはびじょう)師範、沖縄の盆踊り「エイサー」、群馬県などで親しまれる「八木節」も登場し、大人から子どもまで誰でも楽しめるプログラムを用意している。
 「座 盆祭」では、密を避けるため、チケット購入制としており、チケット発売当初は未就学児のみ無料としていたが、今回、この夏に味わうことができなかったお祭りの楽しみを多くの子どもに提供するべく、小学生以下の子どもについても入場料を無料にすることとした。すでに小学生のチケットを購入済みの人には、払い戻しの対応を行う。
 また、家族で「座 盆祭」に遊びにきて楽しんでもらうため、「射的」「ヨーヨー釣り」「駄菓子」など、お祭りには欠かせない定番の縁日屋台が登場。さらに、屋台グルメキッチンカーが出店し、「たこ焼き」や「焼きそば」など定番のお祭りグルメを販売するほか、獲れたての本マグロをその場でさばいて提供する。
 入場料は、前売1000円、当日1500円。1ドリンク付きとなる。

関連リンク

  • 11/6 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます