小島瑠璃子「女子ウケしない」自己分析でより際立った“年上キラー”ぶり

拡大画像を見る

 タレントの小島瑠璃子が10月30日、ラジオ番組「さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(ニッポン放送)に出演。自身が女性ウケしない理由について分析している。

 小島が女子ウケしない理由についてリスナーに意見を求めると、〈話の中に自慢を入れてくるところ。言い方が高飛車〉〈ラジオでの相談メールに関して自分の正解を断定するところ〉など、耳の痛い意見ばかりが寄せられていた。すると小島は「確かに心当たりあります」と、リスナーの意見を素直に受け止め、〈同年代女性からのウケが特に悪い〉と言われたことについても、「私、年齢が上の女性も男性もすごく付き合うの得意ですね」と前置きしつつ、「そういえば、同年代からのウケが本当に良くないかも。東京に来てからも(交友関係は)地元の友達か、すごい年上の友達かです。大きく離れている年齢の人のほうが多いです」と、男女問わず同年代の友人がそれほどいないと説明した。

 なんとも謙虚な自己分析だが、そんな素直な小島の態度にも、「本当に同世代だけですか?」「気づいてないだけで幅広く嫌われていると思う」「頭の回転が速いから人を選んで対応を変えてそうだね」「そもそも年上との付き合いが得意っていう自信過剰な部分が苦手」と、SNS上のコメントは散々だ。

「今回は10月5日放送の『A‐コマンド〜有田と美女が発注にこたえます〜』(フジテレビ系)の中で、"小島瑠璃子はなぜ女性ウケしないのか”について取り上げた内容をサラっと振り返ったもの。ですが、ネットでは思いのほか大反響のようですね。実際に、小島さんが年上から人気があることは過去のエピソードからも分かります。例えば17年放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、スピードワゴンの井戸田潤さん、JOYさん、サンシャイン池崎さんの3人が、揃いも揃って小島さんからのボディタッチが多いなどの理由から『自分のことを好きだと思い込んでいた』と告白。しかし、当の小島さんは『私、好きな人にはこんなもんじゃないですよ』とアピールして、3人を玉砕させました。つまり世間では、思わせぶりな態度を取る"あざとい女”という受け取られ方をされているのかもしれませんね」(芸能記者)

 年上キラーの面目躍如とも言うべき人気漫画家との熱愛も破局。その後は随分とメディア出演が少なくなっているような気もするが、今回の「全肯定」はそんな理由もあるのかも?

(小机かをる)

関連リンク

  • 11/6 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます