インテルがバレッラと契約延長! 昨季リーグ最優秀MFと2026年までの新契約にサイン

拡大画像を見る

 インテルは5日、イタリア代表MFニコロ・バレッラとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 現在24歳のバレッラは、ゲームメイクとボール奪取能力の双方に優れ、セリエA屈指のオールラウンダーとして活躍している。プレミアリーグの強豪などが獲得に関心を示していたなか、インテルと結んでいた現行契約を2年延長して2026年6月30日までの新契約にサインした。

 バレッラはカリアリの下部組織出身。2015年にカリアリのトップチームでデビューを飾ると、20歳にして同クラブ史上最年少でキャプテンマークを巻き、公式戦通算112試合に出場。7ゴール6アシストをマークした。

 2019年夏、買い取り義務が付随した期限付き移籍でインテルへと完全移籍。1年目から主力として活躍すると、2年目にはインテルの11年ぶり19回目となるセリエA優勝に大きく貢献し、リーグ最優秀MFにも選出された。これまで公式戦通算102試合に出場しており、8ゴール28アシストを記録している。

 また、イタリア代表では各年代別のカテゴリーで活躍し、2018年10月にA代表デビューを飾った。これまでに33キャップを記録。今夏に行われたEURO2020では準々決勝ベルギー代表戦で1ゴール1アシストを記録するなど活躍し、大会制覇の立役者の一人となった。

関連リンク

  • 11/6 9:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます