元スター子役、ラブラブ写真を投稿。相手は大物歌手の息子だった

拡大画像を見る

 Netflixの人気ドラマで大ブレイクし、たった14歳で「世界で最も影響力ある100人」にも選ばれた元スーパー子役のミリー・ボビー・ブラウン。今では、17歳の美しい女性に成長したミリーが、恋人とのツーショット写真を初公開。その“ビッグなお相手”にも注目が集まっている。

◆“噂のカレ”との写真を投稿し、交際を公表

 現地時間の今月1日、自身のインスタグラムを更新したミリーは、恋人とみられる男性とのツーショット写真を投稿。英ロンドンにある巨大観覧車「ロンドン・アイ」のなかで、男性がミリーの頬にキスしている様子を公開し、交際を公にした。

 写真がぼやけていて顔がはっきり見えないため、フォロワーからは「これは誰?」といったコメントも寄せられている模様。だが、ここに写っているのは、ミリーと“噂のカレ”で間違いないようだ。

 ではその“噂のカレ”とは、いったい誰なのか。報道によると、お相手はやはり、ここ数カ月間ロマンスの噂があったジェイク・ボン・ジョヴィ(19)だそう。ハードロックの全盛期を築いた米ロックバンド「ボンジョヴィ」のリーダー兼ボーカル、ジョン・ボン・ジョヴィの息子だ。

◆撮影地のロンドンでデート?

 このたび、ミリーのインスタに初登場したジェイク。ただミリーは、ジェイクのインスタにこれまで何回か登場している。

 また、ミリーが先のツーショットを公開したのと同じタイミングで、ジェイクもミリーとのツーショットを投稿。カフェのテーブルに座り、飲み物を飲んでいる2人の写真をアップし、「僕達はバンドを始めるんだ。名前のアイディアを送って」とキャプションをつけている。

 ミリーは現在、ネットフリックス映画『エノーラ・ホームズの事件簿』続編の撮影のため、ロンドンを訪れているとされている。どうやら、そこにジェイクも合流し、ロンドン市内を一緒に巡っているようだ。

◆6月に手つなぎデートが激写される

 これまで、イケメンシンガーのジェイコブ・サートリアスや、ラグビー選手のジョセフ・ロビンソンとの交際が報じられたミリー。ジョセフとは家族公認の仲ともいわれていたが、いつの間にか破局。今年6月には、ジェイクとニューヨークで一緒にいるところを目撃され、熱愛説が浮上していた。

 実はこのデート報道の前、ジェイクがインスタにミリーとのツーショットを投稿し、キャプションには「bff (永遠の大親友)」と綴っていたことも。そのため、当初は仲の良い友人と思われていたが、手つなぎ現場が報じられたことで、交際に発展したのでは? と話題になっていた。

 Netflixの大ヒットドラマ『ストレンジャー・シングス未知の世界』で主演を務め、まだ10代にして役者、モデル、起業家、ユニセフ親善大使と多方面で活躍するミリー。そして、トータルセールス1億3,000万枚以上を誇る伝説のバンド「ボンジョヴィ」を率いたジョンを父に持つジェイク。そんな2人の恋の噂に、世間は「ビッグカップルの誕生!」と沸いた。
 
◆お相手のジェイクってどんな人?

 ジェイクの父ジョンが、世界的スターであることは周知の事実。では、ジェイク本人はどんな人物なのだろうか?

 現地メディアによると、ジョン・ボン・ジョヴィの3番目の子で、姉と兄、弟がいるそう。ミリーより2歳年上で、現在、米ニューヨーク州のシラキュース大学に通う学生とのこと。スポーツ万能で、高校生のときからアメリカンフットボールをやっているそうだ。

 2018年には、通っていた地元の高校で、銃規制を求める抗議活動の指揮を取り、注目を集めたことも。この抗議活動は、2018年2月に米高校で起きた銃乱射事件を受け、全米そして世界各国の高校生が団結し、学校での銃乱射事件再発を防止を訴えるために行われたもの。当時まだ15歳だったというジェイクだが、自身が通っていた高校で抗議デモを行う際には、自ら主導的な役割を果たしたという。

 ジェイクは今のところ芸能活動はしていないものの、若者に絶大な影響力を持つミリーの恋人として、そして偉大なミュージシャンの息子として、ますます注目度があがること間違いなし! また若き日の父ジョンを彷彿とさせる端正な顔立ちと、アメフトで鍛えたマッチョな体格にも、熱い視線が注がれているのだとか。若きビッグカップルの今後が楽しみだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>


関連リンク

  • 11/6 8:44
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます