元日テレ人気アナ青木源太が信じられないほどの苦境に! 動画も書籍も大爆死…

拡大画像を見る

 ジャニーズ通で知られている元日本テレビアナウンサーの青木源太が苦境に立たされている。2020年9月に突如日テレを退社したが、パッとせず地上波のレギュラー出演は0。ラジオで「青木源太・足立梨花 Sunday Collection」(TOKYO FM・JFN系)というレギュラーを1本持つくらいで、 ほとんど芸能活動ができていない。

「焦っているのか古巣のキー局の制作にたずさわる知人を訪ねて『 仕事があったら使って欲しい』とお願い回りをしていますよ。 こういった社会情勢でイベントが激減して主戦場の司会業の仕事もほぼ無くなってしまい、ヒマをもてあましているみたいです。」(テレビ局スタッフ)

 10月22日にゲスト出演した「5時に夢中!」(TOKYO MX)ではフリーアナで帯番組を2本持つ垣花正アナに「憧れです」と羨望のまなざしを向けていた。 青木アナといえば日テレ時代には情報番組『PON!』や『 バゲット』のMCを務め大活躍。局アナでトップ5に入る人気を集めていたが、落ちぶれてしまったようだ。

「ユーチューブにも進出して動画を配信していますが再生回数が伸びず悩んでいます。ジャニーズタレントを取り上げた時だけ再生されるのですが、 あとはほとんど数百回程度しか観られていません。 男性美容や筋トレ、 車など多様な趣味を持つ青木アナですが器用貧乏になってしまい しい状況に置かれています。今年8月には『 口ベタな人ほどうまくいく たった1日で会話が弾む! 話し方のコツ大全』(宝島社) という出版物をリリースしましたが、 こちらも売上がまったく伸びず大爆死してしまいましたね。」( 前出の同)

 ただ生活には困っていないのが唯一の救いだという。「2012年に大学の同級生であるAさんと結婚しましたが、このAさんの実家が医療法人グループを経営していて超金持ちで援助を受けています。Aさんも医療関連会社で取締役をしていてセレブ生活をしていますよ。家計の心配は必要なく気ままに暮らしています。」(前出の同)

 長男は今年4月に小学校に入学し、青木アナはもっぱら主夫として生活していくしかなさそうだ。 頼みの綱はジャニーズと妻だけといったところか。

  • 11/5 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます