Jリーグにも通じる!?パ・リーグTVの新規ファン獲得戦略

拡大画像を見る

11月6日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)では、日本プロ野球のパ・リーグ人気を後押しする話題のコンテンツ「パーソル パ・リーグTV」を特集。運営を行うパシフィックリーグマーケティングのCEO・根岸友喜をゲストに迎え、Jリーグにも通じる新たなファン獲得の戦略に迫る。

2012年にスタートしたパ・リーグTVは、プロ野球のパ・リーグを専門に扱う配信サービスで、パ・リーグ全試合のライブ配信が特徴の一つ。また、2012年以降に行われた過去の試合も見放題となっており、今やメジャーリーグのスターとなった大谷翔平の日本ハム時代の活躍も楽しむことができる。そして、好きなアングルから視聴できるマルチアングルカメラの導入によって、試合観戦の自由度も向上した。

スタジオでは、番組MCの勝村政信と解説の北澤豪が日本サッカー発展のヒントになるパ・リーグTVの取り組みについて、根岸とトークを繰り広げる。同時に、パ・リーグTVがこれらの革新的な見せ方を実現できた理由についても追求。そこにはJリーグとは異なる放映権に関する事情と、セ・リーグとの格差があった。

さらに、パ・リーグTVでは有料の配信サービス以外にも、一部コンテンツをYouTubeで無料配信。好プレー映像や選手の素顔、まとめ動画など、多彩なコンテンツを取り揃えている。パ・リーグTVのYouTubeチャンネルは総再生回数が1億6千万回を超えるほどの人気で、根岸はチャンネル登録者のほとんどが20代だと説明する。

なぜ、パ・リーグTVは若い世代のファンを増やしているのか。その秘密を探るため、YouTube動画の制作現場に番組のカメラが潜入。動画の編集を担当するシニアディレクターに密着し、新規ファンを獲得するためのノウハウやこだわりを探っていく。

関連リンク

  • 11/6 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます