クリスマスに向けて、男性のテンションを上げる一言9パターン

クリスマスに向けて、男性のテンションを上げて、デートに誘ってほしいものです。では、実際にどのような一言によって、男性のテンションが上がるのでしょうか。そこで今回は、「クリスマスに向けて、男性のテンションを上げる一言9パターン」を紹介させていただきます。

【1】「クリスマスの予定は?」
女性から積極的にクリスマスの予定を聞くことで、「俺にも脈アリ?」と喜び、テンションが上がります。

【2】「今年も、クリスマスまでに彼氏できそうもないよ。」
恋人がいないことをアピールするパターンです。「自分にもチャンスがあるかも!」と、男性の期待が高まります。

【3】「このままだと、今年も女同士でクリスマスかな。」
クリスマスの過ごし方について、男性と過ごさないことをアピールするパターンです。男性をホッとさせる一言でしょう。

【4】「私『も』予定ないんだよねぇ。」
男性からクリスマスの予定がないことをアピールされたときのリアクションです。「も」という表現によって、不思議と一体感が生まれます。

【5】「彼氏を作る前に、まずは好きな人を見つけないと。」
好きな人がいないことをアピールすると、それを聞いた男性のテンションが上がり、積極的になる場合があります。

【6】「イルミネーションを見たいけど、一人ぼっちじゃ、ちょっとさみしいね。」
クリスマスのイルミネーションを一緒に見に行ってくれる男性がいないことをアピールするパターンです。積極的な男性であれば、「俺が連れてってやるよ」と誘ってもらえるかもしれません。

【7】「今だったら、クリスマスの予定は空いているよ(笑)」
クリスマスまで、まだ一ヵ月以上あるタイミングであれば、なんとなく冗談半分で伝えることができるでしょう。ただし、クリスマスの一週間前では、切羽詰まった印象を与える恐れがあります。

【8】「ミニスカサンタの格好、似合う自信あるよ(笑)」
コスプレを想像させ、男性のテンションを上げるパターンです。クリスマスイベントなどの企画を提案してもらえるかもしれません。

【9】「クリスマス、どこに連れてってくれるの?(笑)」
一緒に過ごすことを前提にした、冗談めいた会話のパターンです。このような冗談であっても、テンションが上がる男性がいます。実際にクリスマスデートに誘ってくれる可能性もあるでしょう。

他にはどのような一言が、男性のテンションを上げるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/6 7:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます