男性が彼女に【付き合う前と変わらないで】と思う3つのコト

拡大画像を見る


どうもあかりです。当たり前ですが、あなたの彼氏が最初に好きになったのは、「付き合う前のあなた」です。
なので、付き合う前に彼氏が「この子の、こんなところが好きだな」と思ってくれていた部分は、交際後も変えないようにしてあげましょう。
今回は、男性が彼女に「付き合う前と変わらないでほしい」と思っていることを3つご紹介していきます。


女性としての恥じらい

一番多いのがコレかもしれません。彼氏に裸や下着姿を見られたり、脱いだ下着を見られたりするのを恥ずかしがったり、彼氏の前でおならやげっぷをしないようにしたりといった「恥じらい」は、男性が「この子、かわいい!」と胸キュンすると同時に、「俺ってこの子に好かれてるんだな」と実感できる要素でもあります。
「親しき中にも礼儀あり」と言うように、いつまでも彼女が恥じらいの気持ちを持ち続けてあげることが、彼氏からいつまでも「異性」として見られるために大事なことです。


デート中の「ドキドキ」した様子

男性は、自分の好きな女性がデート中にドキドキしている様子を見るのが大好きです。
どこに連れて行っても「ここすごーい!」「おいしいー!」とテンション高く楽しそうにしてくれていた彼女が、付き合い始めてからリアクションが薄くなって何事にも感動しなくなってしまうと、男性はデートへのやりがいを失って、「もっとドキドキしてくれる子がいい」と他の女性を探し始めてしまうかもしれません。


感謝

悪い意味で「彼女面」をし始めるようになるのもよくありません。代表例は、「ありがとう」を言わなくなることですね。
たしかに、「付き合ってるんだし、これくらいやってくれるのは世間的に普通でしょ」と思えることは実際問題たくさんあるでしょう。デートに誘ったり、多めに払ったりとかね。
でも、男性的には彼女がそれを「前は言ってたのに言わなくなる」のを目の当たりにするのは、とてもさみしいです。
「何をしてもらうのも嬉しかった」交際前の気持ちを忘れないようにしましょう。


まとめ

あとは、彼氏に「どうして私のことが好きになったの?」とぜひ聞いてみてください。
それで彼氏が答えてくれたものが、「あなたが付き合った後も変えないであげるべきこと」ですので、今回ご紹介した3つの他に、ぜひそれを交際後も維持してあげてください。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/6 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます