宮沢氷魚の日めくりカレンダー発売決定、”素の表情”楽しむカットが満載

拡大画像を見る

俳優・宮沢氷魚の2022年日めくりカレンダー『HIOMEKURI CALENDAR 2022』の発売が決定した。“日をめくり(氷魚めくり)”と名付けられたカレンダーは、昨年に引き続き、今年で2回目の販売となる。一日一枚ずつめくって使う日めくりカレンダーで、2022年の365日分全てが異なるカットで構成されている。



今回発売するカレンダーは、神奈川県箱根町や都内各所にて撮影された。全8箇所に及ぶロケ地で計3日間の撮影を行い、昨年とはまた一味違う内容に仕上がっている。俳優・モデルとして見せる一面とは違う、宮沢氷魚の“素の表情”を楽しめるようなカットが満載。オフショットのような普段っぽさ、ここだけで見られる宮沢氷魚に注目だ。




2021年10月30日(土)に行われた宮沢氷魚オフィシャルサイト内のメンバーシップ会員限定生配信では、カレンダーの発売が決定した旨を一足早くファンに報告した。この生配信は、期間限定でアーカイブされており、2021年11月26日(金)23:59までの間、何度でも繰り返し視聴することができる。


また、2022年のカレンダーは昨年よりもパワーアップし、カレンダーを収納できるBOX仕様になった。昨年の「HIOMEKURI CALENDAR 2021」発売時に購入者から数多く寄せられた「日をめくった後にカレンダーを保存できる場所がない。」という声を受けてのこと。BOX内に保存することで、めくった後のカレンダーも何度でも見返すことができるようになる。


【宮沢氷魚 コメント】
去年に続き、今年も日めくりカレンダーを作ることになりました。めくったカレンダーを収納できるBOXも作ったりと、前回よりもさらにパワーアップしています。他ではあまり見せることのできない素の自分をたくさん撮って頂きました。とても楽しく撮影に挑めたので、ぜひその姿を見てください。



写真:©湯浅亨

関連リンク

  • 11/6 1:03
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます