ホッカイドウ競馬で年間&開催売上レコード更新、95%以上がネット発売に

拡大画像を見る

 令和3年度(2021年度)のホッカイドウ競馬は11月4日で全日程を終了。本年度の発売金額は522億9969万2470円となり、ホッカイドウ競馬における1年間の発売金額レコードを更新した。

 また、第15回門別競馬(10月26日〜11月4日)の発売金額は49億9177万1350円となり、ホッカイドウ競馬における1開催の発売金額レコードも更新した。

 ホッカイドウ競馬は新型コロナウイルス感染症対策のため、門別競馬場で無観客開催や入場制限、一部の場外発売所(Aiba)でも休業や時短営業を実施したが、今年度もインターネット発売が売上の95%を超えるなど好調に推移した。

【1年間の発売金額レコード】
◆令和3年度(全15開催82日)の発売金額
522億9969万2470円

従来の記録:令和2年度(全15開催82日)の発売金額
520億4480万6060円

【1開催の発売金額レコード】
◆令和3年度第15回門別競馬の発売金額
49億9177万1350円

従来の記録:令和2年度第15回門別競馬の発売金額
48億5457万7880円

※発売金額はいずれもSPAT4LOTOを含む。

(ホッカイドウ競馬のリリースより)

関連リンク

  • 11/5 21:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます