「最愛」梨央(吉高由里子)の弟・優の正体明らかに 衝撃の告白に悲しみの声

【モデルプレス=2021/11/05】女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系金曜ドラマ「最愛」(毎週金曜よる10時~)の第4話が5日、放送された。これまで秘められていた梨央(吉高)の弟の朝宮優の現在の姿が明らかに。さらに衝撃の告白があり、反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆吉高由里子主演「最愛」

今作は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

◆優は情報屋(高橋文哉)だった…さらに衝撃の告白

前回、殺された渡辺昭(酒向芳)に500万円を渡していた青年が、梨央を常に近くで監視していたことが明らかに。映った服装が情報屋(高橋文哉)と一致していたため、情報屋と同一人物と予想されている梨央の弟の優ではないかと言われていた。

今回、大輝(松下洸平)が防犯カメラに映った青年=生田誠を捜査している最中に本人に遭遇。逃亡劇の末逃してしまうが生田から「それを見れば本当のことが分かるよ、大ちゃん」と電話を受ける。生田のパソコンに残されていた動画には梨央が昭と別れた後、優らしき腕の撮影者が昭の首を絞めた一部始終が映されていた。

同じ動画をメールで受け取った梨央は呼び出された場所で情報屋=生田=優と9年ぶりに再会。「動画、見たよな?ごめんな、姉ちゃん。やったのは俺なんや」と真実を告げた。

◆視聴者から悲しみの声「あまりにも切なすぎる」

ついに確定した優の現在、そして15年前の事件と同様に優が再び罪を犯したことを告白したラストに、視聴者からは「あまりにも切なすぎる」「また罪を重ねてしまったのか?」「最悪の真実…」「やっとの再会なのに…」と衝撃と悲しみの声が。

優の自供はあったが、「本当に優が犯人なのかな?」「まだまだ真相は分からない気がする!」とさらに裏があることを予想する人も多くいた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/5 23:19
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます