吉高由里子ら『最愛』笑顔の“真田ファミリー”集合写真に反響「ギャップすごい」

 女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムが5日にオフショットを投稿。劇中に登場する真田ファミリーの明るい集合写真に、ファンから「ギャップすごい」「ギャップが素敵」といった声が集まった。

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。

 第4話の放送直前に公式インスタグラムが「真田ファミリー集結‼︎」と投稿したのはキャスト陣の集合したオフショット。写真には真田梨央役の吉高と、梨央の母・梓を演じる薬師丸ひろ子、梨央の兄・政信を演じる奥野瑛太、真田家を守る弁護士として梨央や梓からは家族同然の扱いを受ける加瀬役の井浦がそろっていて、全員が劇中ではなかなか見られないリラックスした笑顔。特に奥野扮する政信は、ドラマの中では梨央に厳しく接する姿がほとんど。そんな彼は目を細め口を大きく開けて笑顔を作っている。

 真田ファミリーが集った笑顔の集合ショットに、ファンからは「ギャップすごい」「今晩この様な笑顔は見れますか?」「お兄さんギャップが素敵 笑」などのコメントが相次いでいる。

引用:ドラマ『最愛』公式インスタグラム(@saiai_tbs)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/5 19:06
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます