加藤ローサ「想像を超える」結婚10周年ダイヤ指輪を披露 夫・松井大輔の言葉が「素敵」と反響

拡大画像を見る

 女優・加藤ローサ(36)が4日、インスタグラムを更新。サッカー元日本代表で、現在はY.S.C.C.横浜のフットサルチームでプレーする松井大輔選手(40)から結婚10周年のお祝いとして贈られたダイヤの指輪の写真を公開した。

 加藤は2011年6月に松井と結婚。11年12月に長男(9)、14年2月に次男(7)を出産した。

 少し前に結婚10周年のお祝いをしたという加藤。「指輪まで頂いちゃったりしたんですが、前日に『指のサイズなに?』とメッセージが来ていたので、薄々(いや、はっきりめに)指輪もらうぞ!!と思っていました笑」とお祝いをしたと思われるレストランで、左手薬指の指輪を見せる写真を投稿した。

 「とは言え想像を超えるギラギラした指輪」だったそうで、「これをつけて行く所なんてない!!日常使いができる物と交換する!!」と思わず口にしたが、松井から「指輪につけて行く所なんて決まってないよ、似合ってるから毎日つけたっていいじゃない」と言われたことを明かした。

 結局、結婚10周年記念のダイヤの指輪は、「子供達の運動会でおろしました笑」と説明。「#sweet10」「#まったく甘味のない10年だった」などとおちゃめにつづっている。

 フォロワーからは「素敵すぎる」「旦那さんのセリフ!カッコいい」「ダンナさんの言葉素敵」「サッカー選手の方ってさらっとかっこいいこと出来ちゃいますよね」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 11/5 20:09
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます