無料でとんかつを提供した店長 その後の展開に「素敵な話」「温かい」

拡大画像を見る

奈良県奈良市のとんかつ店、まるかつ(@marukatsunara)には、まるかつ無料食堂という貼り紙があります。

金銭的な事情などで、満足に食事をとることができない人へ、無料でとんかつを提供するという、優しさあふれる取り組みです。

2018年5月に開始し、2021年11月現在、約3年半継続している活動になります。

無料食堂を行うとんかつ店に「贅沢だ」と非難の声 店の切り返しに「素晴らしい!」

貧困でご飯を食べられない人に無料食堂をしていたら… 悪意ある注文に怒りの声

無料食堂を3年半続けている中で、いたずらや、善意を逆手に悪用されることもあったといいます。

しかしそれでも、さまざまな事情に悩む人に、とんかつを提供し続けてきた、まるかつの金子友則店長。

2021年11月3日、Twitterに投稿されたエピソードが、話題となりました。

ある日、金子店長は、財布をなくしてしまった長距離ドライバーさんへ、無料でとんかつを提供しました。

すると後日、別のドライバーさんが「仲間が助けられたお礼に」と、家族で来店してくれたとのことです。

優しさの連鎖がおき、「結局は当店も助けていただいている」と語る金子店長。

『情けは人の為ならず』という言葉を、体現しているかのようなエピソードに、多くの『いいね』と、賞賛のコメントがあふれました。

・人情には人情が返ってきた。『徳』の因果応報ですね!

・素敵な話ですね。お店と人が優しさでつながっています!

・奈良には、こんなに素晴らしいお店がある。世の中助け合い。

無料食堂があるおかげで、救われている子供や大人、家族は多くいるはずです。

そしてその善意は、めぐりめぐって、お店に返ってくることでしょう!

素敵なエピソードに多くの人の心が温まりました。

[文・構成/grape編集部]

出典 @marukatsunara

関連リンク

  • 11/5 18:40
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます