MEGUMI、若返った美容法を具体的に明かすも「ホントのこと教えてよ!」

拡大画像を見る

 11月3日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で独自の美容法を明かしたMEGUMI。

 この日の放送のテーマは「美容で進化した芸能人の顔SP」。MEGUMIは「ホウレイ線が28歳ぐらいでめちゃくちゃ出ちゃったんで、当時、よく番組で一緒になってたディレクターには“ホウレイ”と呼ばれてました」と過去を振り返り、これをきっかけに美容に目覚めたと告白。当時はネットでエゴサーチをすると、「劣化」「老化」「ババアがテレビに出てくんな」といった心ない言葉も目にしたため、「これはなんとかしなきゃな」と一念発起。シートパック、美顔マッサージ、美顔器、角質取り、など約1000種類の美容法を試してきたという。今では加工なしの写真でもホウレイ線が見えないようになり、「ホウレイ」と呼んでいたディレクターも「MEGUMIちゃん」と呼んでくれるようになったそうで、MCの1人である指原莉乃も、30歳の頃の写真と現在のMEGUMIを見比べながら「今のほうが若い!」と絶賛するシーンもあった。

「しかしネット上では『肝心のホウレイ線の消し方を教えてよ!』『女なら誰でもシートパックやマッサージだけじゃホウレイ線が消えないことはわかってるんで。結局MEGUMIはどうやってホウレイ線をなくしたの? ホントのこと言って!』『美容整形を公表できない芸能人に騙されて、効果のないマッサージを頑張ったり、無意味な化粧品を買わされることになるのはヤダ』『自分もホウレイ線が気になり始めてるから美容法を参考にしたいんだけど、そこをはっきり言ってもらえないからイライラする。やっぱり芸能人のお手入れ方法を一般人が真似するのは無理ってこと?』など、もやもやした視聴者がたくさんいたようです」(女性誌記者)

 金と時間をかけずに美しさを手に入れることは、やはり不可能なのだろうか。

関連リンク

  • 11/5 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます