【BCターフ】米のドメスティックスペンディングとユナイテッドが出走取消、補欠馬2頭が繰り上がり

 現地時間11月6日にアメリカのデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップターフ(3歳上・G1・芝2400m)に登録していた馬番2番のユナイテッド(United、セ6、米・R.マンデラ厩舎)と、3番のドメスティックスペンディング(Domestic Spending、セ4、米・C.ブラウン厩舎)は、出走取消が発表された。

 ドメスティックスペンディングは、前走ミスターDSで2着に敗れるまで、米G1で3連勝。レーティングはメンバー中首位タイで、有力馬の一角に推されていた。

 出走を取り消した2頭に代わり、補欠馬から馬番15番のボリショイバレエ(Bolshoi Ballet、牡3、愛・A.オブライエン厩舎)と、16番のチャンネルメイカー(Channel Maker、セ7、米・W.モット厩舎)が繰り上がった。

 ボリショイバレエの鞍上は現時点で未定。チャンネルメイカーはL.サエス騎手が騎乗予定。

 ブリーダーズカップターフは日本馬の出走はないが、JRAインターネット投票による勝馬投票券の発売が行われる。

関連リンク

  • 11/5 16:28
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます