【ファンタジーS 枠順データ分析】内枠有利が色濃く8枠は苦戦

拡大画像を見る

 6日に阪神競馬場で行われるファンタジーS(2歳・牝・GIII・芝1400m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い阪神芝1400mにて施行されるため、2020年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

【枠順別成績(2020年以降)】
1枠 8-13-6-74/101 複勝率26.7% 複勝回収率144%
2枠 10-3-6-88/107 複勝率17.8% 複勝回収率36%
3枠 13-4-12-82/111 複勝率26.1% 複勝回収率99%
4枠 7-7-8-93/115 複勝率19.1% 複勝回収率44%
5枠 11-10-6-98/125 複勝率21.6% 複勝回収率61%
6枠 7-13-13-100/133 複勝率24.8% 複勝回収率74%
7枠 13-9-11-116/149 複勝率22.1% 複勝回収率86%
8枠 1-11-11-136/159 複勝率14.5% 複勝回収率53%

【10月30日、31日】
1枠 0-1-0-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率56%
2枠 0-0-1-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率28%
3枠 1-0-1-3/5 複勝率40.0% 複勝回収率82%
4枠 0-1-0-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率38%
5枠 1-0-0-4/5 複勝率20.0% 複勝回収率34%
6枠 1-0-0-5/6 複勝率16.7% 複勝回収率21%
7枠 0-1-1-5/7 複勝率28.6% 複勝回収率80%
8枠 0-0-0-7/7 複勝率0.0% 複勝回収率0%

 阪神芝1400mの枠順別成績については、先週のスワンSでも紹介した通り、内枠有利が色濃く出ている。1枠が複勝率、複勝回収率ともトップなのに対し、8枠は複勝率、複勝回収率ともに低調。実際に、スワンSでも1枠2番のサウンドキアラが5番人気2着と好走している。
 
 先週、3鞍行われた阪神芝1400m戦でも8枠は馬券に絡めなかった。極端に内枠有利という傾向は出ていないが、やはりピンク帽での発走は楽ではなさそうだ。

関連リンク

  • 11/5 12:50
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます