「モリパークキャンプ」にアウトドアサウナ体験が登場!レンタルテント付プランも開始


「東京・昭島 モリパーク」では、現在開催中の「モリパークキャンプby東京マウンテンツアーズ」において、キャンプとともにアウトドア+サウナ体験が楽しめるオプションを、11月6日(土)~12月12日(日)の土日に開催する。

同時に、レンタルテント付サイトを新たに設け、テントを持っていない人でも気軽にキャンプを楽しめる新プランも実施する。

モリパークキャンプby東京マウンテンツアーズ


「モリパークキャンプ」は、JR昭島駅北口エリア「東京・昭島 モリパーク」にて、キャンプグッズを購入して初めてキャンプを目指す人から、何度か体験しながらも改めてテント設営や焚火の楽しみ方などプロのアドバイスを求めたいファミリーを対象に、2021年6月から7月にかけ第一弾を開催。多くの人が利用した。

第二弾は9月から開催中だが、好評につき、12月12日(日)まで会期を延長することとなった。

本格的なフィンランド式サウナが登場

同キャンプは東京山間地域の観光事業者組織「東京マウンテンツアーズ」とのコラボ企画であり、さらに今回、暖炉やサウナ用品で国内トップシェアのメトスの協力により、「アウトドア+サウナ体験」が楽しめるオプションプランが実現。


大自然の中でも手軽にサウナを楽しめるテントサウナの新商品「SAWU」と、


普通自動車でもけん引できる日本初のコンパクト・サウナトレーラーの「メトスアセマ」が、同キャンプ場に登場する。

また、ロウリュ用バケットとラドルも用意。本格的なフィンランド式サウナを楽しむことができる。

モリパークキャンプ利用概要

同キャンプ場では、「東京マウンテンツアーズ」のスタッフが常駐しサポート体制を整えているが、さらにレンタルテント付サイトを新プランとして用意したので、テントを持っていない人もキャンプを楽しむことができるようになった。

「モリパークキャンプ」は、毎週土曜日チェックイン、日曜日チェックアアウトで、<レンタルテント付サイト利用時>は1区画一泊27,500円、<持込テントサイト利用時>は1区画一泊13,200円(どちらも税・駐車場料金込)。

アウトドアサウナ体験は、15時~/16時~/17時~/18時~/19時~の各回55分の入れ替え制で、料金は1,650円(税込)。

炎の伝道師によるトークショーも開催

また、12月4日(土)・11日(土)の2日間限定で、“炎の伝道士”岩﨑秀明氏を招いて、炎の形を綺麗に保つ薪の組み方などの「薪火にまつわるトークショー」も開催する。参加は無料。

ビギナーやファミリーだけでなく、すべてのキャンパーが楽しめるオプションをそろえた「モリパークキャンプ」で、新たなアウトドアの楽しみ方を発見してみては。詳細は公式サイトで確認を。

画像をもっと見る

  • 11/5 18:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます