「SUPER RICH」クズ男・一ノ瀬に更なるクズエピ ネットあ然「クズオブザイヤー」

拡大画像を見る

 フジテレビ系木曜ドラマ「SUPER RICH」の5日放送で、ここまで“クズ男”として描かれてきた一ノ瀬亮(戸次重幸)に、さらなるクズエピソードが加わり、ネットも驚きの声が上がっている。

 この日の「SUPER RICH」では、ヒロイン・衛(江口のりこ)の会社の金を持ち逃げした一ノ瀬がついに業務上横領容疑で逮捕される。衛は逮捕された一ノ瀬と面会するが、最初こそ土下座で謝るものの、帰り際にまさかの「5000万円貸してくれないか?」の一言が飛び出す。

 会社の金を持ち逃げした上、更に金をせびる一ノ瀬に衛は絶句。一ノ瀬は「実家を抵当にいれて金を借りたけど、今月中に返さないと、母が住むところがなくなる。衛、頼む!」と懇願。衛は「アホちゃう?もう知らん!」といって面会室を出るも、外で泣き崩れてしまう。

 しかし、この「母の住む家がなくなる」は全くの嘘であることがドラマ後半に判明。衛は仕事仲間の零子(中村ゆり)へ、一ノ瀬からの依頼は「断った」と告げ「調べたらお父さんもお母さんも亡くなられてて、実家なんかなかった。最低の嘘や」と、一ノ瀬の嘘を見透かしていた。

 逮捕された留置所でうそをついてまで金を無心する一ノ瀬にネットもあ然。「一回地獄に墜ちた方がいい」「一ノ瀬がクズ過ぎる」「一ノ瀬、このままクズ野郎で終わらないでね」「一ノ瀬これ以上クズオブザイヤー更新するのやめて」「dボタンを押したら視聴者が一ノ瀬を1発殴れるキャンペーン開催してくれんかな」「今季どころか今年のドラマの中で一番クズかもしれない」など驚きと怒りの声が上がっていた。

関連リンク

  • 11/5 16:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます