物価上昇のニュースなのに、ある家庭の牛乳消費量が気になって仕方ない人々 「牛乳風呂でも入ってるの?」「週12ガロンとか飲みすぎでしょ」

拡大画像を見る

物価が急上昇していることから継続的なインフレーションが懸念されるアメリカ経済。

物価上昇がアメリカの一般家庭に与えているダメージについてCNNが報じたのですが、取材に応じた家族の牛乳消費量が気になって仕方がない人が多かったようです。


https://twitter.com/brikeilarcnn/status/1456227125346832384

CNNの取材に応じたテキサス州のストットラー家によれば、牛乳1ガロン(約3.8リットル)の価格が1.99ドル(約226円)から2.79ドル(約317円)へと上昇したとのことです。

このご家族は1週間に12ガロン(約45リットル)の牛乳を消費するので、1か月でおよそ38ドル(約4300円)程度の負担増になってしまいました。他の食品も軒並み値上がりしているということです。

生活必需品の物価上昇というニュースの本題よりも、ストットラー家の牛乳消費量に反応する人がTwitterには多く見受けられました。

・1週間に牛乳を12ガロンも飲む必要性ってあるのかな
・牛乳風呂でも入ってるの?
・週12ガロンとか飲みすぎでしょ
・牛乳が1.99ドルとか相当前の話じゃないかな
・牛乳じゃなくて水飲めばいいだけ
・1週間で12ガロンの牛乳を飲み干す家族が存在するとはね
・牛乳が1.99ドルとか安すぎよ
・1週間に牛乳12ガロンを消費するのがアメリカの一般家庭だとは思えないけど
・1.99ドルじゃなくて2.99ドルと勘違いしてない?
・牛乳1ガロンが3ドル以下で売られているのは見た事ない
・アメリカの普通の家庭では週に12ガロンも牛乳飲みません
・牛乳以外の選択肢はないわけ?
・週12ガロンって1か月でほぼ50ガロンじゃない

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/brikeilarcnn/status/1456227125346832384

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 11/5 15:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます