かまいたち・濱家の夫婦をめぐる“名言” 相方・山内が絶賛「鳥肌立った」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・かまいたちが、4日放送の『かまいたちの知らんけど』(毎日放送/毎週木曜23時56分)に出演。濱家隆一がかつて語った夫婦をめぐる“名言”を、相方の山内健司が絶賛した。

 この日はゲストに2人の先輩、南海キャンディーズの山里亮太を迎えて3人でトーク。約3年前に女優の蒼井優と結婚した山里は、結婚では先輩になるかまいたちの2人に対して、「結婚生活、揉める?」と質問した。
 
 濱家が「もう揉めないっすね」と語ったのに対して、山内は「濱家は完全に撤退したんで。怒りとか腹立つといった感情がゼロになりました」と補足。山内は、自身が働いて帰ってきて家事や育児をすぐに頼まれるのは不公平感を抱くというが、濱家はもうそうした感情もなくなった、というのだ。
 
 そんな濱家について、山内が「めっちゃ名言やな」と思ったことがあるという。ある後輩が結婚した際、「どうやって(夫婦の)ルールブックを築いていったらいいんですか?」と質問してきた。それに濱家は「ルールブックは築くんじゃなくて、向こうが書いたルールブックを私が読ませてもらっている」と回答したそう。聞いていた山内は「これは鳥肌たちました」と、感心した様子で語っていた。

 なお、そんな濱家について山里は、自身がMCを務める『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系/毎週土曜21時55分)にかまいたちがゲスト出演した際のエピソードを紹介。収録が終わり濱家が去ったあと、レギュラーの田中みな実が濱家を大絶賛。「ほんとにいやらしい意味じゃないから、濱家さんの連絡先を知りたい」「奥さんにもちゃんとあいさつして、ただ単に友達として、何もかも打ち明ける友達になりたいです」と話していたという。

関連リンク

  • 11/5 11:59
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます