佐賀の温泉地で「サガフロ」体験!? 『ロマンシング佐賀2021』11月8日から

拡大画像を見る

佐賀県は、スクウェア・エニックス「サガ」シリーズとのコラボレーション企画『ロマンシング佐賀2021』より、佐賀県内でのオフラインイベントを11月8日14時から開始する。今年度は「武雄」「嬉野」「古湯」といった県内3か所の温泉地とコラボした「SaGa風呂(サガフロ)」をテーマに、新デザインの10種のマンホールや、有田焼陶板のモニュメントを巡る温泉ラリーなど、佐賀の温泉地の魅力が体験できる内容となっている。

武雄・嬉野・古湯の3か所の温泉地に、新たに10種の下水道マンホールと3種の有田焼陶板のモニュメントを設置。マンホールと有田焼陶板は、スクウェア・エニックスのサガチームから佐賀市、武雄市、嬉野市へと寄贈されるものだという。

古湯温泉と武雄温泉に、今回新たに「サガ フロンティア」シリーズのキャラクターなど10種のデザインの下水道マンホールが追加。マンホールは佐賀県みやき町の日之出水道機器佐賀工場の製作。

大きさ約60cm×90cmの有田焼陶板のモニュメントは、「サガ」シリーズのイラストを数々手掛ける小林智美氏の絵と、佐賀市出身の書作家・江島史織氏の描き下ろした各温泉地の筆文字が彩られたデザイン。製作は佐賀県有田町の岩尾磁器工業が手掛けている。

武雄・嬉野・古湯、それぞれの温泉地でデジタルスタンプラリーを開催。各温泉地のラリーをクリアすると、ラリー達成特典として「ロマ佐賀マンホールステッカー10種セット」をプレゼント。「ロマ佐賀スポット」として連携しているお店や宿を利用すると、お買い物特典で「ロマ佐賀フレークシール」、宿泊特典で「SaGa風呂練達の証」をもらえる。開催期間は2022年2月28日まで。

九州佐賀国際空港では写真展「ロマ佐賀2021 空港写真展」を、旅客ターミナルビル2階イベントスペースにて、12月31日まで開催。ANA・佐賀発羽田行、SPRING JAPAN・成田発佐賀行/佐賀発成田行の利用者には、「SaGa風呂入浴剤(武雄の湯)」がもらえる特典もあるという。

ロマンシング佐賀 2021 | SQUARE ENIX:
https://romasaga.jp/2021/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連リンク

  • 11/5 13:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます