長谷川京子、離婚後の“妖艶ピンクネイル”投稿で“圧倒的メス感”アピール!

拡大画像を見る

 女優の長谷川京子(43)が5日までにインスタグラムを更新。ピンクのネイルで“メス感たっぷり”なショットを公開した。

 この日、長谷川は「こんにちは 今日のコーヒーはわたし好みのエキストラホットで。気持ちの良い天気、今日も一日、よろしくお願いします」とコメントし、コーヒーの紙カップを持った手の写真を投稿。長谷川の指にはフェミニンで妖艶なピンクのネイルが塗られており、指先からフェロモンが感じられるようだ。

 長谷川のプライベート感あるショットに、ファンからは「ネイル綺麗な色ですね」「ネイルは気分が上がりますよね」「なんともかっこいいなぁ」「京子さんの紡ぐ文章に日々癒されています…」「京子さんはカラーのセンスが本当に素敵です」「ネイル素敵です 今日も京子さんにとってステキな一日になりますように」と好意的な反応が寄せられている。

「長谷川は近年、ボディラインを強調するようなセクシーなファッションをSNSで披露することが多く、今年春にはプロデュースするランジェリーブランド・ESS byの公式サイトでバストの谷間があらわになった姿や、T型ショーツをはいた姿を公開して話題になりました。

 10月29日にポルノグラフィティの新藤晴一(47)と離婚したことを発表したばかりですが、今回インスタグラムで公開した“ピンクネイル”にも内に秘めたメス感が出ているようにも感じられます。離婚して独身になったことですし、今後はこれまで以上にオンナ度の高いファッションでファンを楽しませてくれるかもしれません」(女性誌ライター)

■【画像】長谷川京子の“おフェロ”なピンクネイルを見る!

 離婚発表後、インスタグラムで「突然のお知らせに驚かれたと思います。今までの日々に心から感謝をし、これからも人として、そして愛すべき子供達の母として、一生懸命生きていきたいと思っています。どうぞ、変わらず温かく見守っていただければ幸いです」と穏やかなトーンで心境を明かしていた長谷川。離婚に至るまでにはさまざまな葛藤があったと思われるが、今後はより長谷川らしく生きてほしい!

※画像は長谷川京子のインスタグラムアカウント『@kyoko.hasegawa.722』より

関連リンク

  • 11/5 12:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます