女優としても人気のファッションモデル“めるる”こと生見愛瑠、恋愛は押しに弱いタイプ!?

拡大画像を見る

美女の運勢占います!

生見愛瑠さん(2002年3月6日)

 占いライターの中屋沙鳥(ナカヤサトリ)と申します。占い以外のとある専門家なのですがセレブを勝手に占う熱が高じて連載を担当することになりました。西洋占星術とタロットに易占い等東洋のエッセンスを加えた特別の占術を使います。

 生見愛瑠さんはファッションモデルでタレント。ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍中ですね。モデルとタレントとしてのお仕事が主なものですが、今後の活動も気になるところです。では、見ていきましょう。

 生見さんは、奉仕の精神に富んでいて、様々な立場や環境に順応できる生まれ。現場に入って少し説明されれば、すぐにそれに対応して仕事ができることでしょう。芸術的な才能に恵まれていて、ロマンティックな感性を仕事に生かすことができます。

 物質的な成功よりは精神的に満たされることを求めるようなところがあり、人のためになると思えば、無償で動いてしまうこともありそうです。そして、話好きでいろいろな人との語らいを好みます。客観的な視点があるので、違う考え方の人の話を聞くのも上手なはず。話が面白いという評判にも頷ける運の持ち主です。インタビュアーや対談形式で人の話を聞くような活動で、大きく活躍してくれそうですよ。

 生見さんは、私生活では快活で楽天的。行動的なところがあり、興味のあることには大胆に、積極的に向かっていきたいと考えます。ただし、実際の行動となると、自分で自分に制限をかけてしまうようなところがあります。安全を重んじ、「常識人」としての自分を大切にしているといえるでしょう。

 恋愛も見ていきましょう。生見さんは、情に流されやすく、積極的に来られると、つい、ほだされてしまうようなところがあります。お相手によっては恋愛が終わってしまってからもずるずると会ってしまうかもしれませんね。ただ、慎重なところがあるので大きなスキャンダルはなさそうですよ。

 2021年の生見さんは、ドラマに初主演したりジュエリーブランドを立ち上げたりと新しい活動を繰り広げています。実は2022年には、生見さんに大きな発展の運気が巡ってくるので、これは、そのための準備ではないかと思われます。仕事が増えて忙しくなると思われますが、その分大きな実りも得られるタイミング。運気の波に乗って、どんどん活躍する生見さんを見ることができそうですよ。楽しみですね。

(占いライター・中屋沙鳥)

関連リンク

  • 11/5 12:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます