佐藤栞里、“艶っぽポニテスタイル”で別人級の激変!「こんな瞳で見つめられたら…」

拡大画像を見る

 タレントでモデルの佐藤栞里(31)が4日、ファッション誌『ar』(主婦と生活社)の公式インスタグラムに登場。艶っぽいヘアメイクでギャップ全開の姿を披露した。

 この日、同アカウントは「11月号より、我らがしーちゃんこと佐藤栞里サマをお届け」「ちょっぴりレアなポニテ姿…ガーリーもカジュアルもなんなくハマるしーちゃん、羨ましすぎ」と発売中の同誌から複数のカットを投稿。写真の佐藤は、ブラックのミニワンピにトレンドのくすみカラーを使った秋メイクを合わせ、ヘアは美しいうなじがのぞくポニテスタイル。「#こんな瞳で見つめられたら… #どきどき」というハッシュタグさながら、丸くうるんだ瞳でカメラを見据えており、ヘルシーな色気を漂わせている。

 普段の天真爛漫な印象とは異なる“クール美女”風の装いを披露した佐藤に対し、ファンからは「可愛すぎる…」「髪型お似合いです。お洋服お似合いです。素敵です」といったコメントが寄せられた。

 朗らかなキャラクターと“立ち食い愛”などでバラエティタレントとしてのイメージが強い佐藤だが、前クールのドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)では、本格演技に初挑戦。主演の鈴木亮平(38)演じる喜多見幸太の妹・涼香を演じ、視聴者から「お芝居がうまくてびっくり」「彼女の演技に泣かされた」と絶賛されるなど、マルチな才能を見せつけた。

■【画像】佐藤栞里が激変した“艶っぽポニテスタイル”を見る

 どこまでも伸びしろを感じさせる“ギャップの宝庫”佐藤。彼女からますます目が離せない!

関連リンク

  • 11/5 11:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます