目指せ好印象♡好きな人との【初デート】で目標にすべきことって?

拡大画像を見る


どうもあかりです。好きな人との初デート。
「好きになってもらいたい」「うまく話せるかな」など色々な思惑と不安、緊張が頭の中で入り混じってしまうと思いますが、好印象を植え付け、恋の可能性を繋ぐために、「これだけは最低限成し遂げて!」という初デートでの【獲得目標】をまとめてみました。


彼が「また会おう」と誘いやすくするための一手を

初回デートでの最大の目標の1つは、「2回目のデートに繋げること」ですよね。なんといってもまずはここからでしょう。
ということで、彼がデートの後で「もう一回会いたいな」と誘いやすくするための工夫が大事です。
そのための一番の方法は、「ここ、ずっと行ってみたいと思ってたんだよね~」みたいに、「行きたい場所」をさりげなく伝えてあげること。
これを言ってあげると、男性側もデートの後で「〇〇行きたいって言ってたけど、次はそこ行ってみない?」みたいに次のデートに誘う口実に使えます。
どんな男性でも、たった1回デートしただけだと脈アリか脈ナシかはっきりしない状態なので、「誘ったらOKしてくれそう」と感じる方が2回目のデートに誘いやすくなりますから、こういう根回しは重要なのです。


なるべく早めに帰る

初回のデートでお腹いっぱいにするよりも、「あ~、もうちょっと一緒に居たかったかも」と思ってもらえる方が次のデートに誘われやすくなります。
なので、初回のデートでは、ずーっと一緒に居たい気持ちを我慢して、イイ感じの頃合いで早めにおうちに帰りましょう。
「もっと一緒に居たかったのに!」の気持ちから2回目のデートに誘われやすくなるのと同時に、まじめでチャラくない女性であることのアピールにもなるので、一石二鳥です。


何かを「お預け」しておく

初回のデートで色々と積極的に仕掛けてきて好意をアピールしてくれる男性もいます。いきなり「手を繋ごう」と言ってきたり、比較的さりげないものだと「二軒目行こうよ」と誘ってきたり。
こういった仕掛けは嬉しいですが、その場でひょいひょい応じてしまわず、グッと我慢して「まだ今日は初めてのデートだから、次会ったときね♡」とお預けしてあげましょう。
こうやって女性から「お預け」をされると、男性はめっちゃ燃えます。お預けを解いてもらおうと、必ず次のデートに誘ってくれますので、チャンスがあればぜひ試してみてください。
全部は難しいかもしれないけど、3つのうちどれか1つでも獲得できたら、あなたの恋は滑り出し上々です。ぜひ頑張ってください!(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/5 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます