鎌田がEL2戦連発で勝利貢献…古橋もゴールでGS突破に望みをつなぐ/EL・GS第4節

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージが4日に各地で開催された。

 グループGのFW古橋亨梧が所属するセルティック(スコットランド)はフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)と対戦。先発出場を果たし、70分までプレーした古橋は3分に先制点を決め、チームの勝利に貢献。2連勝で勝ち点を「6」とし、グループステージ突破に望みをつないだ。

 グループDのMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)はオリンピアコス(ギリシャ)と対戦。12分に先制を許すも、17分に鎌田がEL2試合連続ゴールとなる同点弾を挙げ、後半アディショナルタイムにFWイェンス・ペッター・ハウゲの劇的ゴールで勝利。グループ首位をキープしている。長谷部と鎌田はともにフル出場を果たした。同組のMF三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)はフェネルバフチェ(トルコ)と対戦し0-3で敗戦。なお、三好は62分から途中出場している。

 グループHのMF伊東純也が所属するヘンク(ベルギー)はウェストハム(イングランド)と対戦し、2-2の引き分け。先発出場した伊東はフル出場した。同組のFW北川航也が所属するラピード・ウィーン(オーストリア)はディナモ・ザグレブ(クロアチア)に1-3で敗戦。北川は69分から途中出場した。

 グループBのMF堂安律が所属するPSV(オランダ)はモナコ(フランス)と0-0で引き分けた。堂安は58分から途中出場を果たした。そのほか、グループCのレスター(イングランド)はスパルタク・モスクワ(ロシア)と引き分け。グループAのリヨン(フランス)はスパルタ・プラハ(チェコ)に3-0で勝利。リヨンはグループステージ突破首位通過を確定させた。

 ELグループステージ第4節の結果は以下の通り。なお、第5節は11月24日、25日に開催される予定となっている。

▼グループA
ブレンビー(デンマーク) 1-1 レンジャーズ(スコットランド)
リヨン(フランス) 3-0 スパルタ・プラハ(チェコ)

1位:リヨン(勝ち点12)
2位:レンジャーズ(勝ち点4)
3位:スパルタ・プラハ(勝ち点4)
4位:ブレンビー(勝ち点2)

▼グループB
レアル・ソシエダ(スペイン) 1-1 シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)
モナコ(フランス) 0-0 PSV(オランダ)

1位:モナコ(勝ち点8)
2位:レアル・ソシエダ(勝ち点6)
3位:PSV(勝ち点5)
4位:シュトゥルム・グラーツ(勝ち点1)

▼グループC
レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-4 ナポリ(イタリア)
レスター(イングランド) 1-1 スパルタク・モスクワ(ロシア)

1位:ナポリ(勝ち点7)
2位:レギア・ワルシャワ(勝ち点6)
3位:レスター(勝ち点5)
4位:スパルタク・モスクワ(勝ち点4)

▼グループD
オリンピアコス(ギリシャ) 1-2 フランクフルト(ドイツ)
アントワープ(ベルギー) 0-3 フェネルバフチェ(トルコ)

1位:フランクフルト(勝ち点10)
2位:オリンピアコス(勝ち点6)
3位:フェネルバフチェ(勝ち点5)
4位:アントワープ(勝ち点1)

▼グループE
ガラタサライ(トルコ) 1-1 ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
マルセイユ(フランス) 2-2 ラツィオ(イタリア)

1位:ガラタサライ(勝ち点8)
2位:ラツィオ(勝ち点5)
3位:マルセイユ(勝ち点4)
4位:ロコモティフ・モスクワ(勝ち点2)

▼グループF
ツルヴェナ・ズヴェスダ(セルビア) 0-1 ミッティラン(デンマーク)
ブラガ(ポルトガル) 4-2 ルドゴレツ(ブルガリア)

1位:ブラガ(勝ち点9)
2位:ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点7)
3位:ミッティラン(勝ち点5)
4位:ルドゴレツ(勝ち点1)

▼グループG
フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー) 2-3 セルティック(スコットランド)
レヴァークーゼン(ドイツ) 4-0 ベティス(スペイン)

1位:レヴァークーゼン(勝ち点10)
2位:ベティス(勝ち点7)
3位:セルティック(勝ち点6)
4位:フェレンツヴァーロシュ(勝ち点0)

▼グループH
ヘンク(ベルギー) 2-2 ウェストハム(イングランド)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 3-1 ラピード・ウィーン(オーストリア)

1位:ウェストハム(勝ち点10)
2位:ディナモ・ザグレブ(勝ち点6)
3位:ヘンク(勝ち点4)
4位:ラピード・ウィーン(勝ち点4)

関連リンク

  • 11/5 10:20
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます