ヴィーガンレザーブランド「LOVST TOKYO」から「ネイキッドサコッシュ」が登場


植物由来のヴィーガンレザーブランド「LOVST TOKYO(ラヴィスト トーキョー)」から、廃棄りんご生まれのアップルレザーを用いた「ネイキッドサコッシュ」が、11月15日(月)より発売される。

りんごジュースの搾りかすをアップサイクル

“ハダカのように何も持っていないように軽い”という意味が込められた「ネイキッドサコッシュ」13,200円(税込)。その秘密は超軽量で耐水性に優れた「アップルレザー」にあるという。

アップルレザーは、本来捨てられるはずだったりんごジュースの搾りかすをアップサイクルすることで生まれた素材。動物性レザーや従来の合成皮革と比較すると、生産時に必要な水や排出するCO2の量を抑えることができ、環境問題や動物に配慮したものづくりを実現した。

収納力のあるミニマルサコッシュ

同商品のカラーは、ブラックとグレージュの2色。サイズは19cm(高さ)×13cm(横)×5cm(マチ)。(※1)


デザインは、どんなスタイリングにも合わせやすいミニマルで上品な雰囲気。また、見た目に反して収納力があり、スマートフォンやミニ財布、リップにアイシャドウパレットなど、外出に必要なものを入れることができるのも魅力だ。バッグの裏側には、ICカードが入るポケットが付いている。


さらに、本体からリングまでのストラップは前後取り外し可能。斜めがけと肩がけ、どちらも身長や体格に合わせてスタイリッシュに持てるデザインとなっている。

10%OFFで先行予約受付中!

同商品は11月中旬の発売に向けて、現在「LOVST TOKYO」公式ECにて先行予約を受付中だ。10%OFFでオトクに購入できるこの機会を利用しよう。

軽量で耐水性に優れているため急な雨でも安心!「ネイキッドサコッシュ」を、ファッションに取り入れてみては。

※1 ストラップ全長: 125cmのうち取り外し可能部分は20cm×2

画像をもっと見る

  • 11/5 10:28
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます