「二月の勝者」NEWS加藤シゲアキが話題!その活躍はまさに“三刀流”

拡大画像を見る

 俳優の柳楽優弥が主演を務めているドラマ「二月の勝者‐絶対合格の教室‐」(日本テレビ系)の第3話が10月30日に放送され、NEWSの加藤シゲアキのミステリアスな演技に注目が集まっている。

 このドラマは、累計200万部超えの漫画が原作。中学受験の実態をリアルに描き、そこから見える家庭問題、教育問題など現代社会の闇に切り込む意欲作だ。加藤演じる灰谷純は、スーツを着こなしメガネをかけた超名門中学受験塾ルトワックのエリート塾講師。主人公・黒木(柳楽)の元部下で、合格実績の振るわない「桜花ゼミナール」の校長に就任した黒木(柳楽)に対して不信感を抱き、真意を探るミステリアスな役柄を演じている。実は加藤自身も中学受験を経験して青山学院中等部へ進学しており、ハマり役と言えそうだ。

 加藤は2003年にNEWSのメンバーとしてCDデビュー。芸能活動と並行して2011年には小説「ピンクとグレー」を発表。小説家としても注目を集めてきた。

「昨年発表した小説『オルタネート』は直木賞の候補に上がり、本屋大賞にノミネートされ、吉川英治文学賞新人賞を受賞。ジャニーズ事務所所属としては、初の文学賞受賞に輝きました。さらに今年は自身の短編小説『染色』を舞台化して脚本家デビューするなど飛躍の年になっています」(芸能ライター)

 小説家としてはもちろんのこと、俳優としても大きなチャンスを迎えている。

「『二月の勝者』に続いて、11月5日からは山本耕史主演の時代劇『剣樹抄~光圀公と俺~』(NHK BSプレミアム)に出演。初めての時代劇、そして“火付け一味の首領”というヒール役に挑戦することから話題を呼んでいます。さらに役者としての幅を広げるチャンスではないでしょうか」(女性誌記者)

 アイドル、小説家、俳優の三刀流として活動する加藤。さらなる活躍を期待したい。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 11/5 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます