11月は環境月間!タイヤの空気圧は大丈夫?岐阜で「タイヤの空気圧点検イベント」開催

拡大画像を見る


日本自動車連盟(JAF)岐阜支部は、11月11日(木)、「コープぎふ芥見店」にて「タイヤの空気圧点検イベント」を開催する。

無料点検でエコ活動とトラブル防止

同イベントは、環境月間である11月を機会にタイヤを点検することで、エコドライブの意識を喚起することと、タイヤトラブルを未然に防止することを目的に開催するもの。

タイヤの空気圧を適正に保つことで燃費は向上し、結果的にCO2削減、環境保護に貢献することができる。また定期的にタイヤを点検することは、タイヤトラブルの予兆を早めに発見でき、結果的に交通安全にもつながる。

同イベントは毎年開催しており、​岐阜市環境部低炭素・資源循環課と共催で企画し、JATMA(日本自動車タイヤ協会)の協力のもと開催する。

空気圧不足の場合は無料で補充

「タイヤ空気圧点検イベント」は、11月11日(木)10:00~16:00に開催、当日、時間内に生活協同組合コープぎふ芥見店へ車で来場した人が対象だ。希望者の車両を点検し、空気圧不足の場合は無料で補充する。なお、タイヤの販売・斡旋は行わない。

昨年の点検では、41台中9台に整備不良があり、空気圧不足や異常摩擦などが見られたという。

タイヤの点検をきっかけに、エコドライブとトラブル防止について考えてみては。

  • 11/5 10:13
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます