“お尻でくるみ割り”チェリー吉武に聞く「どれだけくだらないか」を大切に『アメリカズ・ゴット・タレント』 シーズン16日本初放送

拡大画像を見る

賞金100万ドルとラスベガスでのショーをかけて世界中から集まったパフォーマーが競い合う、米国大人気オーディション番組の最新シーズン『アメリカズ・ゴット・タレント』。 シーズン16が、FOXチャンネルにて 11月7日(日)夜9:00~より2話連続放送にて日本初放送となります。

国境を越え、様々な特技を持つスペシャリストが集うことでおなじみの『アメリカズ・ゴット・タレント』。 かつて日本からもEBIKEN、ゴンゾー、ゆりやんレトリィバァなど一度見たら忘れられない強烈なパフォーマンスを披露する者たちが挑戦。 今回、日本初放送となるシーズン16では世界で活躍するお笑い芸人のチェリー吉武氏が参戦! 現在、日本人最多となる22個のギネス世界記録を持つチェリー吉武氏が挑戦するのは「お尻でくるみを割った数」の世界記録! これまでの世界記録は30秒で割った数が71個でしたが、今回はそれを上回る記録に挑戦します。世界記録に挑もうとする彼の姿に目が離せません。

チェリー吉武さんご本人に番組挑戦へのお話や、芸で大切にしていることなど、お話を伺いました!

ーーいよいよ、チェリー吉武さんが挑戦した『アメリカズ・ゴット・タレント』が日本放送になりますね。今のお気持ちはいかがですか?

アメリカで戦ってきた証が、日本で放送されるのがすごく嬉しいですね。「アイツ、本当にアメリカでやってきたんだ!」って観ていただけることが楽しみです。イギリスとかイタリアとかの番組に出たこともあるのですが、だいたいその国内の放送だけで終わってしまうので。「お前、本当に仕事しに行ったのか?!」って周りとか事務所にも疑われることもあったので(笑)。

ーーこれで信じてもらえたといいますか(笑)。

もちろん、僕だけじゃなくて面白い人がたくさんいましたから!そういう人たちの中に僕が出ているということで、ちょっと箔がつくというか(笑)。ありがたいですね。

セスワードというパフォーマーのコメディアンなのかな?そういう方がいるのですが、『アメリカズ・ゴット・タレント』に何回か出ているんですよ。一人で動物のコスチュームを着てとにかく暴れまわるという。ステージから転げ落ちたりとかもして。その人を観ていたら、目標だなというか。僕が言うのもあれですけど、やっていることはすごくしょうもなくて、でも審査員もお客さんも「つい応援しちゃう」何かがあって。いいなあって思いました。ものすごいブーイングを受けたり、プロデューサーには「あいつの真似だけはするな」って言われたり(笑)、嫌われていたりもするんですけど、自分の個性を大事にしている所が僕は好きです。

ーー心折れずに挑戦し続けるというのも素敵ですよね(笑)。アメリカの番組は、笑いのツボが日本と違うなと思うこともありましたか?

僕のパフォーマンスが体を使ってやる芸なので、どれだけくだらないか、どれだけシュールなのかを狙って、それがウケたりすると嬉しいですね。あとは海外では、どれだけビッグに反応するか、大げさに動くかというのも大切だなと思います。

ーークルミをお尻で割るネタは私も本当に大好きなのですが、そのネタで挑戦してみようと思った理由は何ですか?

そこにクルミがあれば割りますし、キャスティングの方に「これをやってくれ」と言われたら全力でやるのみです。現地に行くまで4ネタくらい候補があって、クルミをお尻で割る以外にも、クリームパイを顔面にぶつけるというものも。クリームパイの方がすごくウケたんですよ(笑)。でもオールカットでした!これは本当に謎です!

【動画】【お尻でくるみ割り】1日で5個のギネス世界記録公式チャレンジ最終競技。1分間でお尻でくるみ割り115個のギネス世界記録を破れるのか?
https://www.youtube.com/watch?v=xh1g1GeHYZY

ーーチェリー吉武さんがネタを作る際に大切にしていることを教えてください!

やっぱり「どれだけくだらないか」ですね。そして誰もまだやっていないか。先日も子供が傘をさしていて、風で傘がひっくり返る「おちょこ」の状態になったんですね。それを見ていて、傘がおちょこになるの面白いな、何かに使えないかな、と思ってネタを作ったりします。何回おちょこに出来るか、とか。日常のちょっとした出来事からアイデアをもらっていますね。子供が産まれてから、ハイハイしている姿を見ていたり、おしゃぶりとかオムツを見ているだけでも新しいアイデアが浮かんできたりするので楽しいです。

そして海外向けだと、日本らしいものがやっぱり反応が良いですね。着物の帯を30メートルくらい体に巻いて、よーいスタートでどれだけ速く「あ〜れ〜」と脱げるか、とか。

ーーいつも衣装がとても素敵なのですが、これは手作りですか?

都内目黒区の小山に住んでいる、トニー・クロスビーというイギリス人が調達してくれています。ご本人もタレントさんだったりもするのですが、衣装も作ったりスタイリングをしてくれています。いつも着ている派手なタンクトップとかは、日本ではなかなか売っていないので海外で調達日本ではなかなか売っていない派手なタンクトップとかは海外で調達したり、今回も着ている「MR.CHERRY」と後ろに書いてあるいつも着ているチェリーの柔道着は手描きで描いてくれました。海外では派手な方が受けるので、「デヴィット・ボウイ」みたいな服をいつもお願いしています。

ーーこういう芸人さんになりたいという方、憧れている方はいますか?

同じ事務所で、一緒にラジオをやらせて貰っている先輩の猫ひろしさんには、もうちょっと痩せたてからの方が良い、とか芸人としてというよりアスリートとしてのアドバイスをもらいます。江頭2:50さんも、海外に行く時にLINEで「お前にしか出来ない芸をしてこい」と励ましてくださったり。すごく憧れているし、尊敬する先輩方です。

同じ『アメリカズ・ゴット・タレント』にも出ている、タンバリン芸のゴンゾーさんとかは戦友というか、ゴンゾーさんも先日オランダでお仕事をされていましたし、戦っているなあという感じがして元気をいただいています。

僕もネタをやらせてくれる場所があるならどこへでも行って、全力でやっていきたいので、常に色々なことに挑戦していきたいという気持ちが大きいですね。

ーー新ネタをも見れる日人を楽しみにしておりますね!今日はどうもありがとうございました。

【動画】アメリカズ・ゴット・タレント シーズン16 – 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=YYxhFAm_UsI

『アメリカズ・ゴット・タレント 』 シーズン 16 字幕版
2021年11月7日(日)夜9 :00 スタート 毎週日曜夜9 :00
再放送…毎週土曜 夜11: 00 ※開始時間は変動する可能性有り

関連リンク

  • 11/5 9:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます