ショーツ用洗剤の2大優秀アイテム。生理の汚れもしっかり落ちる

拡大画像を見る

 みなさまこんにちは、下着の魔法使いちーちょろすです。

 女性の下着でお悩みに上がるのはお洗濯。でも、ブラジャーがほとんどでショーツはそのまま洗濯機でいいや!と思っていませんか?

 洗剤がちゃんと流せているか不安で、手洗いよりも洗濯機の方がきれいになるように感じる人も多いのですが、ショーツをそのまま洗濯機で洗ってしまうのは危険信号です。

 特におりものなどのタンパク質汚れは洗濯機では落ちにくく、パンティライナーなどを使用していない場合おりものがずっとついたままになることも。

 さらにそのまま放置すればするほど、酸化して繊維に染み込んでしまいます。

 そこで今回は簡単にショーツがきれいになる魔法の洗剤についてご紹介します!

◆ショーツは洗濯機で洗ってもOKだけど…

 まずショーツは洗濯機で洗っても良いのか?ということについてですが、結論洗っても問題ありません。

 ブラジャーはワイヤーやカップの形が崩れやすいので、基本的に手洗いですが、ショーツは繊細なレースを使っていない限りネットに入れて洗濯機でも大丈夫なんです。

 ただし、ショーツは通常でもブラジャーより痛むのが早く、洗濯機で洗うとよけいに早く生地が痛んでしまいます。ブラジャーとショーツをセットで着用したい場合は、2枚購入しておくのがオススメです。

◆洗濯機派には泡をつけてネットでポイ!ロリエの泡洗剤

 まず筆者のオススメなのはロリエのランジェリー泡洗剤。

 こちらはなんと、泡をクロッチ部分につけていつものお洗濯方法で洗うだけなんです!

 つけ置きやそのまま洗わなくても良いので、とっても楽ちんなのがポイント。

 硬い泡ではなく、垂れないくらいの柔らかさの泡なのでしっかりと汚れを包み込んでくれます。香りはフワッと甘いホワイトフローラルです。

 筆者は手洗い派なので泡が汚れに浸透していく過程を見ていたのですが、泡をつけていつものようにつけ置きをすることで汚れが溶けるように浮いてきて、普通に洗うより楽でした。

 しかしヌルッとする感じがあるので、手洗いでしっかり落としたい場合は次にご紹介するサラサーティがオススメです。

◆手洗い派にはつけ置きで汚れを浮かせてくれるサラサーティ

 筆者のフォロワーさんの中でも愛用者が多いのがサラサーティ。

 タンパク質系の汚れに強いので、経血やおりものだけでなく普通の血や皮脂など、体から出る汚れに向いています。(YouTuberで化粧筆のお洗濯に使う人もいるとか…)

 サラサーティはロリエと違って液体洗剤です。しっかりぬるま湯にも溶けやすいのが便利なポイント。香りは強めで洗い上がってもしっかり残ります。

 ぬるま湯に溶かして、20分つけ置きするだけで汚れが水分を吸った状態で浮いてきます。軽くすすぐだけ、というわけではないのですが、ふわふわの汚れがぽろっと落ちてくるような感じです。

◆ショーツ用洗剤やパンティライナーを使ってみて

 洗剤問題は誰でも悩んでしまうポイントですよね。今回ご紹介したアイテムは、長めにつけ置きをすれば、ずっと前にできてしまった生理のシミも取れた!という人もいるくらいの優れものです。

 どうしても面倒という方は、パンティライナーを使うと汚れが直接つかないのでそちらもオススメです。

 ショーツを清潔に使うためにも、汚れに心当たりのある方はそのまま使って洗濯機にポイ!っとするのではなく、ぜひ1度ショーツ用の洗剤やパンティライナーを使ってみてくださいね。

<文・写真/ちーちょろす>

【ちーちょろす】
下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteやTwitter、YouTubeで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り

関連リンク

  • 11/5 8:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます