「オシャレなデブが認めたシャツ」体重128kgのデザイナーが込めた熱い思い

拡大画像を見る

―[モテるデブには理由がある]―

 こんにちは、日本のデブ諸氏の笑顔製造マシンとして日夜活動している「心もカラダもビッグサイズな男たち」のためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

◆「デブファーストなファッションアイテム」を開発

 私が運営する「Mr.Babe」のコミュニティサロン「BIG MAN’s LABO」メンバーにはさまざまな業界のデブ諸氏がいらっしゃいます。

 そんなサロンメンバーの一人であり、香川県でオーダーメイドスーツショップ「CAMPANELLA」(カンパネラ)のオーナーをやられているTROO氏(もちろんビッグボディです)は以前から「自分を含め、日本の意識高めのデブ諸氏に向けてファッションアイテムを作りたいです!」とおっしゃっていました。

 そして、今秋、デブファーストなファッションアイテムの第1弾として、ついに「ドレス系ロングシャツ」を完成させてくれたのです。

 TAROO氏は家業が洋服関係ということもあり、若い頃から縫製の技術を学び、某有名タキシード専門店の責任者などを経験。多くの芸能人のスタイリストを務めた経験を持つ超意識高めのプロの服職人であり、プロのデブ(体重128kg)でもあるのです。

 そんなTAROO氏が私たちのサロンメンバーとして「オシャレデブ計画」に参戦してくれるのですから「Mr.Babe」としては大歓迎でした。

◆着こなし次第でドレス系にもカジュアル系にも

 話を戻しますが、今回TAROO氏が自らデザインし、作り上げた第1弾のファッションアイテムは「ロングシャツ」。ご本人がこれまで自ら感じていたボディラインの懸念点や生地の素材、動きやすさ、オシャレ感などデブにしかわからない詳細な部分を計算し、作り上げた渾身の一着なのです。

 ブランド名は【Debby3-5↑】(デイビー最高)。余談ではありますが、ブランド名の「デイビー」は光栄にも「Mr.Babe」編集長の私が付けさせていただきました。

 基本的にはドレス系で着こなすかたちですが、ボタンを外すことによりカジュアルユーズもできるというすぐれもの。着丈を長くしているので、上から下までのシルエットも美しく、まさに「オシャレカワイイ」仕上がりになっています。

◆豊富なカラーバリエーションも魅力

 先日、たまたま別の撮影でモデルとしてお越しいただいたときに、「Mr.Babe」モデルの方たちにも試着していただいたのですが、皆さんも大喜びで「TAROOさん、オシャカワ(オシャレでカワイイ)ですね!」と大絶賛。

 カラーバリエーションも「グレー」「ネイビー」「オリーブ」のほかにも多数あるので、1着あるとさまざまなシーンで着こなせる逸品ではないでしょうか。

 TAROO氏曰く「今後も全国のデブ諸氏の皆さんに喜んでいただけるアイテムを一つひとつ丁寧に作り上げていきます」とのことなので、「Mr.Babe」を含め、全国のデブ諸氏の皆さん! 期待にお腹を膨らまして見守ろうではありませんか!

取材協力/CAMPANELLA JAPAN

―[モテるデブには理由がある]―

【倉科典仁】
渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914)

関連リンク

  • 11/5 8:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます