人気女優が女性脚本家とついに婚約。結婚式の衣装プランも超ユニーク

拡大画像を見る

 大ヒットを記録した映画『トワイライト』シリーズでおなじみのクリステン・スチュワートが婚約した。かつては、共演俳優とのロマンスや、映画監督との不倫騒動が取り沙汰されたクリステン。しかし2016年には同性愛を告白、約2年前から女性脚本家のディラン・マイヤーと交際を続けてきた。

◆恋人からプロポーズされた

 クリステンは今月2日(現地時間)、米ラジオ局シリウスXMの番組『ザ・ハワード・スターン・ショー』に出演。そのなかで、交際中のディランからプロポーズされ、それを受け入れたことを公表した。

「私達は結婚するわ。絶対に。プロポーズされたいと思っていたの。だから自分がそう望んでいるとはっきり表現したわ。そして彼女は実行してくれた。とても素晴らしく上手にね。私達は結婚する。実現するわよ」

 自分から恋人にプロポーズをするのが「待ちきれない」と以前話していたクリステンだが、実際にプロポーズしたのはディランだったようだ。

◆イケメン俳優と“公認の仲”だったことも……

 クリステンといえば、『トワイライト』で共演したイケメン俳優ロバート・パティンソンとの熱愛が有名。人気映画の主人公2人のロマンスは、ファンからも絶大な支持を得ていた。ところが、年上の映画監督との浮気が明るみになり、世間の怒りを買うことに。このスキャンダルをきっかけに、ロバートとも破局。いったんはヨリを戻したようだが、のちに別れた。

 ロバートと完全破局した後には、女性の新恋人の存在が発覚。映画プロデューサーで、自身のパーソナルアシスタントを務める女性との仲が噂されるようになった。「仲のいい女友達では?」といった見方もあったが、2016年には女性誌のインタビューで「ガールフレンドに恋している」と発言、同性愛をカミングアウトした。

 その女性と別れた後も、スーパーモデルのステラ・マックスウェルをはじめ、同性と交際していたクリステン。2017年には、長かった髪をばっさり切って、念願の坊主頭に。はっきりとした物言いとパンクな姿で、ますます男前ぶりが加速していた。

◆告白の言葉は「もうマジで愛してる」

 そんなクリステンが、現在の恋人ディランと出会ったのは映画の撮影現場。しばらくの間、単なる顔見知りだったそうだが、数年後に友人の誕生日パーティーで再会したことをきっかけに交際を開始。2019年には、ニューヨーク市内でキスしている姿が撮られた。クリステンはそのときも『ザ・ハワード・スターン・ショー』でディランとの交際を公表。ディランも、自身のインスタグラムにツーショットの写真を投稿して、交際を公にした。

 クリステンは、2人が交際に至った経緯についてこう語っていた。

「私はある映画で彼女と出会ったの。それから会っていなかったんだけど、友達のバースデーパーティーに来ていたのよ。『何処にいたの? どうしてこれまで会わなかったのかしら?』って感じだった。彼女はLAで私の身近なところで暮らしていたのに」

「最初に彼女に告白したのは、深夜に変なバーにいたときだった。彼女の友達もそこにいたけど、彼らがその場からいなくなったときに、『もうマジで愛してる』って彼女に伝えたわ」

 また、「理性的であろうとは思ってるけど、良いことってけっこうすぐに起こるもの」としたうえで、「プロポーズするのが待ちきれない」とも発言していた。

◆バージンロードは歩かない。ユニークな結婚式を計画中

 ちなみに、結婚式ではバージンロードを歩くような儀式はしないつもりだそう。衣装は「タキシードの絵が描かれたTシャツと、最高のリーバイスのデニム。足元は裸足にしようかな」と話している。クリステンといえば、「女性はハイヒールを履かなければいけない」という鉄の掟があるカンヌ国際映画祭で、ハイヒールを脱ぎ捨て、裸足でレッドカーペットを歩いて話題になったことも。ディランとの結婚式も大いに期待できそうだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>


関連リンク

  • 11/5 8:44
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます