実は空手歴9年! 黒帯・山本舞香もランクイン!「ケンカ最強女性芸能人」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 健康ブームで、女性にもボクササイズやキックボクシングなど、格闘技を取り入れたトレーニングが大流行している。芸能界でも広瀬すずは4年前からキックボクシングのジムに通っていることで知られ、菜々緒やローラなどもスタイルキープのためにキックボクシングのトレーニングを行っている。菜々緒はインスタグラムでもそのトレーニングの様子をアップしていたが、長い脚から繰り出されるキックはキレキレで力強いものだった。これは、もし戦ったら負けちゃいそう……。そこで今回は10~30代の女性100人に「ケンカ最強そうな女性芸能人」についてアンケート。トップ3に選ばれたのは?

 第3位(8.0%)は、北斗晶。

 女子プロレスラー時代は“デンジャラスクイーン”と呼ばれ、一世を風靡。引退後は鬼嫁キャラ、ママタレントとして人気を博している北斗。1990年代には、神取忍やブル中野ら多くのレスラーたちと名勝負を繰り広げた。現役時代は、首の骨を折る全治1年の大怪我を負って8か月間の入院を経験。一時は引退を強いられたが、過酷なリハビリを経て復活するというメンタルの強さも見せつけた。タレント転向後、2015年には乳がんを公表。手術、療養を経て、再び元気な姿を見せ、ファンを喜ばせた。

■空手は黒帯「気の強さが顔に出ている」?

 北斗を選んだ人からは、「プロレスラー時代はデンジャラスクイーンと呼ばれていた。今でも強そうに見える」(35歳/女性/主婦)、「言いたいこともハッキリ言うし、精神的な強さを感じる。母は強しという感じ」(35歳/女性/金融関係)、「物理的にも精神的にも強そう。顔も強そう」(23歳/女性/総務・人事・事務)などの理由が挙がった。

 第2位(11.0%)は、山本舞香。

 現在放送中の上白石萌歌が主演を務めるWOWOW開局30周年記念『連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」』に、メインキャストとして出演している山本。小学1年生から9年間空手を習い、小学6年生のときには県大会で優勝もしている。運動能力が高く、2019年公開の窪田正孝主演映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』では迫力のアクションシーンも披露した。格闘技に精通しているため、昨年大みそかに放送された格闘技の祭典『RIZIN.26』(フジテレビ系)にスペシャルゲストとして出演したことも話題になった。

 そんな山本には、「見た目もヤンキーぽくて強そうだし、口喧嘩も強そうなイメージ」(24歳/女性/公務員)、「空手をやっていたこともそうだけれど、顔のパーツがハッキリとしていて強そうに見えるから」(15歳/女性/学生・フリーター)、「気の強さが顔に出ている。バラエティなどでガラが悪くて怖そうだなと思った」(25歳/女性/総務・人事・事務)、「見た目だけでも迫力があるが、テレビで言いたいことをズケズケ言うのを見て強いと思った」(22歳/女性)など、普段の言動を挙げる声も多かった。

■「圧がすごい」強め美女

 そして第1位(13.0%)は、菜々緒。

 9月まで放送されていた鈴木亮平主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で、敏腕看護婦役を好演していた菜々緒。抜群のスタイルと美貌で、同性からの憧れの対象でもある彼女だが、そのプロポーションを保つためにストイックなトレーニングをしていることでも知られている。過去には自身のインスタグラムに、キックボクシングのスパーリングや腹筋トレーニングを行う動画も投稿していた。今年5月に公開された永野芽郁主演映画『地獄の花園』では、ヘアスタイルをコーンロウにし、濃いめメイクの迫力ある特攻服姿が「かっこいい」と話題になった。

 菜々緒を選んだ人からは、「目力が強い。圧がすごくて、強い女性のイメージが強い」(17歳/女性/学生・フリーター)、「ドラマや映画の悪女のイメージがあるので強そうなイメージ」(36歳/女性)、「いつも堂々としている。足が長くて細すぎず、キックボクシングもやっているので攻撃力も高そうだと感じた」(31歳/女性/主婦)、「身長も高く、手足も長い。格闘技が似合うから」(36歳/女性/主婦)、「自分にも他人にも厳しそうだし、妥協がなさそうだから」(34歳/女性/総務・人事・事務)、「目力が強く相手に何も言わせない迫力がある」(28歳/女性/金融関係)など、さまざまな理由が挙がった。

 美しいだけでなく強い、そんな女性も魅力的!

関連リンク

  • 11/5 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます