感情が忙しいよ♡「刺激」と「安心」を両方与えられる彼女になる秘訣って?

拡大画像を見る


どうもあかりです。
たしかに「親友みたいな関係」になるのも素敵ですが、異性として見られ続けることも大事です。
なので彼女としては、刺激と安心の両刀使いになるのが理想的。
ということで今回は、「彼女といると、ホッとするし、ドキドキもする」と思ってもらえるような彼女になるコツについて見ていきます。


おしゃれのメリハリは大事

おうちデートのときに、緩めのファッションとナチュラルメイクをしてあげれば「この子といると、楽でいいな~」と思ってもらえますが、そのまま惰性で、おでかけデートのときのファッションまでテキトーになってしまっては、「ドキドキ」に欠けてしまいます。
付き合ってからどれだけ時間が経ったとしても、外見というのは彼氏から見た彼女の印象を大きく印象付けるカギですから、「締めることは締める」を忘れずに、おうちデートでのゆるファッションと、おでかけデートでのきちんとファッションのメリハリは大事にしていきましょう。


「女」として最低限のラインは守る

いくら心が打ち解けたとしても、やっぱり「彼氏の前で着替えない」「彼氏の見えるところに下着をポンと置かない」「げっぷやおなら、あぐらとかには気を付ける」といった女性らしさの最低限のラインは守り続けることが大事です。
男性にとって、一度でも「女として見られなくなった」状態になると、そこからの後戻りは難しいので、どれだけ彼氏の前で緊張しなくなっても、付き合ったばかりの頃の緊張感というか、初心みたいなものは忘れずにいることが大切ですね。


彼氏を「男性」扱いしてあげること

彼氏に対する扱い方は、そのまま彼氏からの扱われ方として跳ね返ってきます。「最近太ったね(笑)」といじってみたり、彼氏のことを馬鹿にしたような扱いをしていると、彼氏も同じようにあなたのことを「女性」として大切にしなくなってしまいます。
やや誇張かもしれませんが、彼氏のことをいつでも「王子様」のようにリスペクトをもって接してあげるくらいが丁度いいのです。


まとめ

「ホッとする」と「ドキドキする」のバランスを保つことは、すごく大事だけどなかなか簡単ではありません。ぜひこの記事を、この2つを両立するヒントとして活用して頂けたら幸いです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/5 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます