本命以外にはできないよ!彼のスキが溢れている本物のスキンシップ

拡大画像を見る


スキンシップは大切な人との心の距離を近づけるうえでも欠かせません。あなたと彼のスキンシップは愛情にあふれていると自信を持って言えるでしょうか?男性が本命以外にはできない、本物のスキンシップを知って彼の気持ちを確かめましょう。


すぐに終わらない

本命の女性とのスキンシップはすぐに終わらせたくない!のが男性の本音です。たとえば、彼が一度ハグをするとなかなか離してくれない場合は本命の可能性が高いでしょう。本当に好きな女性には一分一秒でも長くふれていたいですし、ずっと一緒にいたいもの。遊びの女性には気持ちがないので、スキンシップにも下心があり、すぐに離れてしまうことが多いのだそう。


頭をなでてくる

彼に頭をポンポンされたり、優しくなでられたりという行動があれば本命と言ってよいでしょう。頭をなでる行動は「かわいい」「守りたい」という感情がないとできないスキンシップです。話しているときなどにさりげなくふれてくるのは、あなたへの愛しさが行動となって表れた証拠。本当に好意のある女性でなければ、頭にさわろうとすら思いません。


見つめてくる

スキンシップをしているとき、男性が見つめてくるというあなたは本命女性の可能性があります。本当に女性のことが好きでないと、じっと見つめるという行動はしないものです。男性は興味のない女性を見つめながらスキンシップすることはありません。目と目を合わせるのはお互いの気持ちが通じ合っているからこそ成り立ちます。ただふれるでなく、彼の目線がどこにあるかにも注目してみてください。


笑顔になっている

心から好きな相手と一緒にいると、自然と笑顔の数が増えていくものです。彼がスキンシップをしているとき、どんな表情をしていますか?とても楽しそうで柔らかい顔になっているという場合は、あなたのことを本当に愛しているのでしょう。好きでもない女性に下心でスキンシップすることはあっても、表情まで優しくなることはありません。
彼のスキが溢れている本物のスキンシップを4つご紹介しました。男性からの愛情が伝わってきそうなほっこりしたスキンシップでしたね。彼の本心が気になるという方はぜひ参考にしてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/5 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます