「ナース志望だったのに…」抜群のスタイルから、グラドルに変貌した美女の正体

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:美脚があらわに…!美しすぎる元・介護士の知られざる素顔を覗き見


仲村美海さん、29歳。

優しげな眼差しと、マシュマロのようなバストがチャームポイントの女性だ。


スリーサイズは、バスト86cm、ウエスト59cm、ヒップ88cmとプロポーション抜群の彼女。


芸能界デビュー前は、看護師を目指して勉強していたそうだ。


ところが、4年前に街でスカウトされたことがきっかけで、グラビアアイドルとしてデビューすることになった。

新人時代から美海さんが、人を惹き付ける魅力にあふれていたというエピソードがある。

デビュー前に、大手グラビア誌の編集部に挨拶に行ったとき、その場で編集者が彼女に一目惚れをして、宣伝材料用写真がそのまま誌面に掲載されることになったそうだ。


そんな彼女の素顔に迫るべく、まずは、芸能界に入るまでの経緯について聞いてみた。

看護師を目指して、専門学校に通っていたが…

宮崎の田舎町で育ちました


高校を卒業するまでは、地元・宮崎で暮らしていた美海さん。

田舎では、天真爛漫な子ども時代を過ごしたそうだ。

「夏は家族で花火をしたり、友達と一緒に星空を見たり。美しい大自然のなかで育ちました。

家のすぐ近くに崖があって、そこを登ると海が広がっていて地平線を見渡すことができました。今思うと、贅沢な環境でしたね」

当時を懐かしそうに振り返る。


美海さんは地元の高校を卒業したあと、美容系の専門学校に通うために18歳で上京した。

ヘアメイクアーティストになりたくて選んだ道だった。

「『女性を美しくしたい』という願望が小さな頃からありました。専門学校ではネイルやエステ、アロマの資格を取りました」

そのままヘアメイクアーティストになる予定だったが、卒業間際に彼女の気持ちが揺らぎ始める。

親も妹も看護師だったこともあり、自分も医療の道へ進んだほうが良いのではないか、と真剣に考え始めたのだ。

そして悩んだ末に、看護学校へ進むことを決意。

美容の世界から一転、看護学校へ入学し、ゼロから医療の勉強を始めた。病院や高齢者の施設に実習に行くこともあったそうだ。


当初は、美容の世界とまったく異なる看護の世界に戸惑った美海さん。

しかし、髪を結んであげたりネイルを施したりすると、入院患者さんたちが喜んでくれる姿をみて、美容と医療の「人を笑顔にする」という共通点を見出したそうだ。

「美容と医療の共通点を見つけたときは、自分が辿ってきた道は無駄ではなかったんだと感じて嬉しかったです」


次第に看護の仕事にやり甲斐を感じるようになった彼女だったが、就職する時期になると、再び将来設計に悩み始める。

そんなときに、運命の出会いがあった。

美海さんがアルバイトに行く途中、芸能事務所にスカウトされたのだ。

「もちろん最初は、戸惑いましたよ。でも、ちょうど将来の道を模索していた時期だったので、運命を感じました。これもご縁だから挑戦してみよう、と思いましたね」

その後、正式に芸能事務所に所属することが決まると、前述のとおり、グラビア誌での誌面デビューが即決定した。

売り込みためのプロフィール写真がそのまま掲載され、グラビアのオファーもひっきりなしに来て、トントン拍子で物事が運んでいく。

11月12日にはファースト写真集『Miu』の発売も控えるなど、その活動は順調である。

「グラビアのお仕事は、メイクさんやスタイリストさん、カメラマンさんと一つの作品を作り上げていくところが楽しいです」


今後は、ドラマやバラエティーなどもに挑戦していきたいと語る。

夢に向かってまっすぐ突き進む彼女に、今度は恋愛についても聞いてみた。

好きな人には、5種類のプレイを試します!?

男性は清潔感がありすぎてもダメ


ずばり、タイプの男性は…

「よく『清潔感がある人がいい』という女性がいますが、私は整いすぎている男性だと萎縮してしまうというか…。

少しくらい見た目がだらしなかったり、やる気がないくらいの男性が安心するというか(笑)。自分の個性を大切にしている人がいいですね」


過去の恋愛についても聞いてみた。

「美容学校にいた頃、猛アタックされて少しだけお付き合いした方がいました。その人は常に『こういう選択をしたほうが君のためになる』とアドバイスししてくる方でした。

愛情深く接してくれましたけど、彼の正しさに疲れてしまって。大人になった今では感謝していますけど、当時は反発ばかりしていましたね」

その後、美海さんが看護学校に進んだことで忙しくなり、彼とは疎遠になってしまったという。


ちなみに、好きな人を前にすると複雑な乙女心を発揮してしまうようで…。

「実は私、好きな人ができると、日によって5種類くらいのモードを使い分けているんです」


そう言って、照れながら彼女が教えてくれたモードは、以下の5つ。

・デレデレモード(完全に彼に甘えたい)
・ツンツンモード(完全に彼に冷たくしたい)
・完全に放っておいて欲しいモード
・放っておいて欲しいけど、男性からかまって欲しいモード
・放っておいて欲しいけど、かまって欲しくプリプリするモード
・デレデレしたいけど相手からは冷たくツンツンされたいモード

恥ずかしそうに笑いながら教えてくれる美海さんの瞳は、美しかった。

男性諸君。

美女の心を掴むのは極めて難しいことが、おわかりいただけただろうか…。


「でも、今は恋愛より断然お仕事が大事です。これからもグラビアや女優活動を通じて、ファンの皆さんに色々な表情を見せていきたいですね」

新たな道に突き進み、輝き続ける美海さんの今後に期待したい!


<今週の美女>
仲村美海さん
Twitter
Instagram

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:美脚があらわに…!美しすぎる元・介護士の知られざる素顔を覗き見

▶Next:11月19日 金曜更新予定
スレンダーな元CA美女が登場

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/5 5:02
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます