「親しき中にも礼儀あり!」長続きカップルの“LINEルール”4つ

長続きするカップルには、自然にできたルールがあります。
お互いが不満なくすごすために、2人の間でどんなルールがあるのでしょうか。

今回は、長続きカップルのLINEルールを4つご紹介します!

(1)毎日LINEをしない



長続きカップルは、毎日LINEをしておらず、量もそこまで多くないパターンが多いです。
どちらかがLINEをしたいタイミングで送るのが正解であって、LINEを送ることが義務になると相手の存在が重くなります。

お互いの時間を尊重しているからこそ、長続きできているのかもしれませんね。

(2)寝落ちした時は朝イチで謝罪LINEを送る



夜遅くまでLINEをすると、うっかり寝落ちして相手からのLINEを既読スルーしてしまったことも多いです。

長続きカップルは、朝イチに寝落ちに対する謝罪LINEを送ります。
些細なことかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、小さな不満がたまらないようにお互いが工夫しているのがわかりますね。

(3)LINEする時はテンポよく



LINEをしている時、毎回相手からの返信速度が違うと、少しイラっとしませんか?
即レスしたからすぐに返信したのに、次は30分以上既読がつかなかったりすると、もう返信する意欲もなくなります。

長続きカップルは、お互いが「恋人とLINEするモード」に入るので、テンポよくサクサク会話が弾むことが多いです。

(4)LINEにこだわりすぎない



長続きする秘訣は、ずばり「LINEにこだわりすぎないこと」です。
「今まで紹介した話はなんだったのか?」と思うかもしれませんが、要するに「恋人とのLINEをそこまで重要視しない」ことが、長続きする秘訣。

「今日彼の既読が遅い……」「最近向こうから全然LINEが来ない」など、LINEでモヤモヤせず、あくまでコミュニケーション手段の1つとして認識しているようです。


長続きカップルは、LINEする時はお互いが盛り上がるようにやりとりして、どちらかが飽きたらスッと身を引きます。
LINEに強いこだわりを見せず、やりたい時にやるスタンスが長続きできる秘訣といえるでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/4 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます