何事もこだわりがち?!4項目で分かるあなたの“職人度”チェック

こだわりの強い、いわゆる職人タイプの人には、わかりやすい特徴や行動の癖があります。
私ってもしかして職人的な性質の持ち主!?と思ったら、自分自身の行動パターンをチェックしてみてください。

そこで今回は、4つの項目を見たうえで、あなたの職人度を見極めていきます!

(1)細かい作業が得意



職人度の高い人は、細かい作業が得意で、基本的に手先が器用な人が多いです。
一つひとつの小さな作業にしっかり集中できるため、塵も積もれば山となる的な仕事や作品作りでは高い能力を発揮できます。

もちろんこだわりも強いため、譲れない自分のルールにのっとって作業を重ねていくのも特徴的です。

(2)一度熱中したらやめられなくなる



職人気質な人には、熱中したらやめられなくなるという特徴もあります。
作業にひとたび夢中になれば、完成するまで、もしくはひと段落つくまでテコでも動きません。

熱中するあまり、周りから声をかけられていることにも気づけない人も多いです。

(3)自分に厳しい



職人タイプの人は、基本的に自分にはとても厳しい傾向にあります。
普段から自分のこだわりを大事にしているからこそ、そのこだわりやルールを自分自身が破ることはあり得ないととらえているのです。

そのため結果として、自分だけでなく他人にも厳しいタイプの人は多いでしょう。
残念ながらそのせいで、周りからは苦手意識をもたれてしまうことがしばしばあります。

(4)頑固な性格



頑固な性格をしている人も、職人タイプには多いといいます。
職人タイプはこだわりが強いため、何があっても自分の意思は曲げないという性質なのです。

そのためひとたび他人と意見が食い違えば、真っ向から言い合いをしてしまうことも多いもの。
その際にも、自分の考え方は基本的に曲げたりしません。


職人タイプの人には、よいところも少々難点に感じられるところもさまざまあるものです。
長所はしっかり活かしたうえで、短所は改善していけるのが一番でしょう。

ぜひ自分の職人度をチェックして、自分自身の性格について理解を深めていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/4 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます