寒い季節でも快適な“極上グランピング”!「GLAMP ELEMENT」の秋イベントスタート


大自然に囲まれ手ぶらで“グラマラスな極上のキャンプ”を楽しめる、滋賀県米原市の人気グランピング施設「GLAMP ELEMENT(グランエレメント)」にて、秋イベントがスタートした。

焚火の炎で無料「スモア体験」


11月1日(月)からスタートしたのは、焚火で楽しむキャンプデザート新イベント「Let’s スモア!」。


スモアは、アメリカやカナダで伝統的なスイーツで、夜間キャンプファイヤーで焼いたマシュマロと、チョコレートの層を2枚のグラハムクラッカーで挟んで作る人気のデザート。

今回「グランエレメント」では、“焚火の炎でキャンプデザートを作って食べられる新イベント”として、宿泊者が無料で楽しめる「スモア体験」を用意した。

通常のスモアの具材だけでなく、スタッフおすすめの変わり種具材も試すことができる。

今話題のテントサウナを設置


さらに、期間限定で、今話題のテントサウナを設置。


サウナ空間で身体を芯から温め、アロマ水でロウリュを楽しんで、部屋のシャワーや屋外でクールダウンすることができる。

テントサウナはコンセプトキャビンの宿泊者専用に備え付けられており、オールインクルーシブとしてテントサウナの利用料も全て含まれているので、そのまま利用可能だ。

秋の味覚たっぷりのグランピングメニュー

お楽しみのディナーには、秋の味覚をふんだんに取り入れた「秋の極上グランピングメニュー」が登場。


「鴨肉とフォアグラのパテ」や「紫芋クリームチーズのプティタルト」、「七茸のアヒージョ」、「地鶏と葉野菜とれんこんの蒸焼き」など、旬の食材を活かしたメニューが並ぶ。

寒い日は焚火がおすすめ


寒さが染みてくる秋の夜長には、人気の「焚火」で暖まるのがおすすめ。


共有スペースのファイヤーピットでは、眠る時間まで暖かな火を囲みながら、ゆったりと寛ぐことができる。焚火の炎の揺らめきや、美しい夜の星空を眺めながら飲むカクテルやコーヒーは格別だ。

暖房設備完備で快適に過ごせる


他にも、テントや部屋の中に暖房設備を完備しているのはもちろん、部屋に付帯するデッキでも暖かく食事ができるように、大型パラソルガスヒーターや、電気ストーブ、ブランケットも用意。


気温が下がるこれからの季節でも、快適にアウトドアを楽しむことができる。


この秋冬は、「GLAMP ELEMENT」で極上のグランピング体験をしてみては。

画像をもっと見る

  • 11/4 17:18
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます